actions

中国国際航空



中国国際航空(ちゅうごくこくさいこうくう、中国語: 中国国际航空股份有限公司英語: Air China)は、中華人民共和国航空会社ナショナル・フラッグ・キャリア、中国最大のスターアライアンス加盟航空会社。中国語での略称は国航、日本国内においてはエアチャイナとも呼ばれる。台湾の航空会社であるチャイナエアライン(中華航空)とは異なる。

沿革

出資・提携

2006年にはキャセイパシフィック航空中国国際航空の間で相互間の資本関係が発表され、10.2%の出資をした。また、子会社である中国航空集団も7.3%の出資をしている。

サービス

北京もしくは上海から欧米・オーストラリア線への長距離路線では、ファーストクラスビジネスクラスエコノミークラスの3クラス制で[1]、それ以外の近・中距離路線ではビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制で構成されている。なお、長距離路線に使用している機材については、最新の機内エンターテイメントシステムや電源コンセントが搭載されている。

機内食は中国料理が中心で、夕食を提供する便のみ特別食の事前予約も可能である。

尾翼章

中国国際航空の機体の尾翼には、同社のロゴマークである、「VIP」の文字を組み合わせた赤い不死鳥(鳳凰)が描かれている。「VIP」は、中国国際航空の旅客に対する姿勢を表している。

就航都市

保有機材

中国国際航空発足当初は、中国民航から引き継いだ旧ソ連など共産圏製の機体が多かったが、現在は、ボーイングエアバスが保有機体の多くを占める。機体の基本デザインは中国民航時代からあまり変化していない。なお、特別塗装機を除き、中国の航空会社では唯一機体に中国の国旗が描かれているが、台湾問題から台湾への両岸直行便には国旗が描かれていない専用機が充当される。

現在

ファイル:Air China A321.JPG
エアバスA321-200
ファイル:20090319 Air China YL921 2845 (BEJ) 737-800 Exteriors.jpg
ボーイング737-800(特別塗装機 鳳凰)
機材 保有数 発注数 座席数 備考
F C W Y
エアバスA319-100 31 7 8 120 128
エアバスA319neo 0 8 No Data
エアバスA320-200 38 13 8 150 158
エアバスA320neo 0 12 No Data
エアバスA321-200 55 7 16 161 177
エアバスA321neo 0 13 No Data
エアバスA330-200 30 - 30 207 237
エアバスA330-300 24 4 30 16 255 301
エアバスA350-900 0 10 No Data
ボーイング737-700 21 - 8 120 128
ボーイング737-800 135 42 12 147 159
ボーイング747-400 4 - 10 42 292 344 順次退役予定
ボーイング747-8IC 7 - 12 54 66 233 365
ボーイング777-200 7 - 30 63 217 310 順次退役予定
ボーイング777-300ER 22 0 8 42 261 311
ボーイング787-9 7 8 30 263 293
COMAC C919 0 20 No Data
322 146
  • 2016年11月現在[9]

過去

など

中国国際航空(エアチャイナ)が発注したボーイング社製航空機の顧客番号(カスタマーコード)はJ6と9Lで、航空機の形式名は747-4J6, 767-3J6, 777-2J6,777-39LER などとなる。

マイレージ

マイレージサービスは鳳凰知音(フェニックスマイル)。 中国国際航空のグループ会社の深圳航空山東航空北京航空大連航空チベット航空マカオ航空でフェニックスマイルでのサービスが受けられる。 また、スターアライアンス加盟各社の他、下記の航空会社とも提携している。

公務

ファイル:Presiden China Hadiri APEC 2013 (6).jpg
中国国際航空のB747-400に搭乗する、習近平国家主席夫妻
ファイル:Air China Building.JPG
エアチャイナビル 東京都港区虎ノ門2-5-2 日本支社・東京支店オフィス

中国国家主席国務院総理(首相)などの中国政府中国共産党の要人が外遊、地方視察の際に使用する[10]

2018年米朝首脳会談では北朝鮮高麗航空機(専用特別車両輸送機のIl-76など)も運航されたが、北朝鮮の要請[11]を受けた中国政府の提供で金正恩は同社のボーイング747-400型機を往路[12]と帰路[13]に利用し、先遣隊も同社のA330-200型機を使った[14][15]

事故・事件

関連項目

外部リンク

参考文献

  1. ファーストクラス・ビジネスクラス設備付きの新路線 中国国際航空ホームページ
  2. 中国国際航空、ハノイ就航記念でセール 5月25日まで往復18,000円から FlyTeam 2018年5月14日付
  3. 中国国際航空、7月に成都/ロンドン・ガトウィック線を開設へ A330で週3便 FlyTeam 2018年5月14日付
  4. 中国国際航空、北京〜コペンハーゲン線を開設 3月30日から週4便 Traicy 2018年2月19日付
  5. 中国国際航空、4月に北京/ヒューストン/パナマシティ線を開設 週2便 FlyTeam 2018年3月26日付
  6. 中国国際航空、北京〜ブリスベン線を運休 8月22日で Traicy 2018年7月19日付
  7. 中国国際航空、函館/北京線を運休 5月2日の運航が最終便 FlyTeam 2016年4月22日付
  8. 田辺義明「最新・中国航空・軍事トピック 北朝鮮路線を廃止」 『航空ファン』第66巻第7号(2017年7月号) 文林堂
  9. [1]
  10. “»中国政府「北朝鮮側の求めに応じ航空機提供」”. TBS. (2018年6月11日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3393731.html . 2018-6-12閲覧. 
  11. “「北朝鮮の要請で」金正恩氏に旅客機提供”. 毎日新聞. (2018年6月11日). https://mainichi.jp/articles/20180612/k00/00m/030/035000c . 2018-6-12閲覧. 
  12. “北メディア「正恩氏の中国機利用」を異例の報道 対中関係誇示か”. 聯合ニュース. (2018年6月11日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/11/0200000000AJP20180611004200882.HTML . 2018-6-11閲覧. 
  13. “北朝鮮の金委員長が13日に帰国、米朝首脳会談終え=KCNA”. ロイター. (2018年6月14日). https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-statesman-idJPKBN1J937F . 2018-6-14閲覧. 
  14. Massive Undertaking for North Korea’s Expedition to Singapore
  15. 当日のB-6130/FR24の記録


テンプレート:中華人民共和国の航空会社