操作

ウィーン

ウィーン[1](標準: Wien〈ヴィーン〉、テンプレート:Lang-bar〈ヴェアン〉、: Vienne〈ヴィエンヌ〉、: Vienna〈ヴィエナ〉)

オーストリアの首都。英語ではビエンナ Vienna。オーストリアを構成する九つの連邦州の一つでもある。オーストリア東部の盆地にあり,ドナウ川により南北に分けられる。古代ケルト人の砦に始まり,前1世紀にはローマの軍営地となり,3世紀には人口 1万5000~2万を数えた。1100年頃バーベンベルク家領となり,1137年に都市権を獲得。1156年にバーベンベルク家領オーストリアの首都となった。1288年以降はハプスブルク家領となり,特に 1558~1806年は同家の支配する神聖ローマ帝国の事実上の首都であった。その後 1867年までオーストリア帝国,1918年までオーストリア=ハンガリー帝国の首都として栄えた。歴史を反映して記念建造物が多く,特にゴシック様式,バロック様式の建築や近代建築に優れたものが多い。ザンクト・シュテファン大聖堂(ウィーン大聖堂。1304~1511,1952再建),マリアアムゲシュターデ聖堂(14~15世紀),聖ペテル聖堂(1702~33),ベルベデーレ宮殿(1714~23),シェーンブルン宮殿(17~18世紀),ホーフブルク宮殿(13,19世紀),近代建築の祖オットー・ワーグナーの郵便貯金銀行(1906)などがある。音楽の都としても知られ,フランツ・ヨーゼフ・ハイドン,ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト,ルートウィヒ・ファン・ベートーベン,フランツ・ペーター・シューベルト,ヨハネス・ブラームス,ヨハン・シュトラウス,フランツ・レハール,グスタフ・マーラー,リヒアルト・シュトラウス,アルノルト・シェーンベルクなど,ここで活躍した音楽家は非常に多い。またウィーン国立歌劇場ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団などの音楽団体も有名。オーストリア有数の工業都市で,電機,精密機械,化学,繊維など,各種の工業が発達し,州域をこえた大都市圏を形成している。2001年,中心部に広がる歴史地区が世界遺産の文化遺産に登録された。面積 415km2。人口 171万4142(2011)。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 日本語表記では主に「ウィーン」が用いられるが、標準ドイツ語でのWの発音は [v] であり、「ヴィーン」の表記が近い。バイエルン・オーストリア語ではWean(ヴェアン、ドイツ語#方言を参照)と発音される。なお、漢字による当て字では維納と表記される。