操作

オーストリア

Austria

正式名称 オーストリア共和国 Republik sterreich
面積 8万3879km2
人口 849万6000(2013推計)
首都 ウィーン

ヨーロッパ中部にある連邦制の共和国。永世中立国

内陸国で,国境を接する国は,スイス,リヒテンシュタイン,ドイツ,チェコ,スロバキア,ハンガリー,スロベニア,イタリアの 8ヵ国に及ぶ。領土は東西に細長く,西部はアルプス山地(アルプス)に,東部はドナウ川流域低地に属するが,ほぼ 4分の3は山地である。土地利用では,森林が約 3分の1,山岳部の不毛地約 8分の1,残りが農牧地である。農牧地のうちでは,牧草地および山地牧場が過半を占める。住民はほとんどがゲルマン系(ゲルマン民族)で,公用語としてはドイツ語が使われる。

宗教はキリスト教のカトリックが約 70%を占める。人口分布では,東部低地に集中がみられ,特にウィーンには約 20%が集中している。就業構造では,鉱工業,商業・サービス業の比率が高い。鉱業は岩塩,銅,鉄などの資源に恵まれ,古くから盛んであるが,工業生産の増大に伴い原料を外国に依存するようになった。

工業では鉄鋼業,織物業などの近代工業のほか,伝統的な手工芸にも特色がある。またチロル地方(チロル州)やウィーンなど世界的な観光地を有し,観光産業も重要。内陸水運や鉄道,電力事業,鉄・非鉄金属の鉱山や製錬所,主要な機械工業などは国営である。

大小九つの連邦州があり,それぞれに州議会,州知事が置かれているが,現実には中央集権の傾向が強い。1995年ヨーロッパ連合 EUに加盟。(オーストリア史