操作

上海市

中華人民共和国 上海市
略称:
別称:


中華人民共和国中の上海市の位置
中華人民共和国中の上海市の位置
中心座標 東経121度29分00秒北緯31.166667度 東経121.483333度31.166667; 121.483333
簡体字 上海
繁体字 上海
拼音 Shànghǎi
カタカナ転写 シャンハイ
滬拼 Zaon3 he2
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
行政級別 直轄市
設立 1927年7月7日
面積
総面積 6,340.5 km²
市区 5,299 km²
海抜 4 m
人口
戸籍人口(2010) 1,412.32 万人
常住人口(2014) 2419.68 万人
市区人口(2017) 1870 万人
都市化率(2006) 88.7 %
経済
GDP(2017) 3兆0,144億元元
一人あたりGDP 120,300元
電話番号 021
郵便番号 200000 – 2021000
ナンバープレート 滬A, B, D, E, F, G, H, J, K, L, M, N
滬C(郊外)
行政区画代碼 310000
市樹 白木蓮
市花 白木蓮
2017年のHDIは0.92。
公式ウェブサイト http://www.shanghai.gov.cn/

上海市(シャンハイし、簡体字: 上海市拼音: Shànghǎi呉語発音: [z̻ɑ̃˨hᴇ˦]英語: Shanghai[1])

中国華東地方,チャン(長)江の河口南岸にある直轄市。16区 1県からなる。略称はフー(滬)。西部にある標高 100m前後の残丘を除いて,標高 3~5mの平坦なチャン(長)江三角州である。温暖湿潤な海洋性気候で,月平均気温は 3℃(1月)~27℃(8月)。降水は夏季に集中し,台風の来襲が多い。中心市街地はホワンプー(黄浦)江の左岸,ウーソン(呉淞)江との合流点一帯に広がり,ホワンプー江沿いに中国一の貿易量をもつシャンハイ港がある。代の上海鎮で,提挙市舶司が置かれ,代の海関に引き継がれた。1842年南京条約により開港されると,イギリス,アメリカ合衆国,フランスの租界が置かれ,税関,銀行,商社,工場などが設けられた。農産物の集荷,加工と工業製品の輸入が中心であったが,のち日本を含む外国資本によって綿紡績が盛んになり,小型の製鋼所,機械修理工場などもつくられて,人口が急激に増大した。独立運動,革命運動の中心地ともなり,1921年中国共産党の第1回全国代表大会が開かれ,1925年には五・三〇事件と呼ばれるゼネラルストライキが敢行された。1949年中華人民共和国成立後,工業は急速に発展し,鉄鋼,大型機械,造船,精密機械,自動車,石油化学,化学肥料,化学繊維,日用雑貨など多分野にわたる総合工業都市となった。工業地域は市区から郊外の県にも広がり,ミンハン(閔行)のような新しい工場・住宅地区も生まれている。商港としては,チャン江流域を中心に広い後背地をもち,国内各地と諸外国への航路が開かれている。市街には植民地時代の建物が並ぶが,享楽の場であった大世界は青年宮,競馬場は人民公園というように,住民のための施設となった。郊外の各区は網目状の水路によって灌漑,排水が行き届き,水稲,ワタ(綿),野菜,アブラナ(油菜),果樹が栽培される。ブタ,ニワトリ,アヒルの飼育と淡水魚の養殖も盛んである。2010年,ホワンプー江の東岸,プートン(浦東)地区を中心に,中国初の国際博覧会が開催された。

脚注

  1. 英語のshanghaiには動詞として「力づくで船に連れて行く」、転じて「誘拐する」「強制する」という意味もある。これは19世紀に欧米で船員をかき集めるための強制募集隊が組織され、町の若者たちをだまして上海行きの船へ連れて行ったことに由来する。

外部リンク

公式
日本政府


Rakuten 楽天市場検索:



座標: 東経121度29分00秒北緯31.166667度 東経121.483333度31.166667; 121.483333 (上海市)