actions

上海浦東国際空港

上海浦東国際空港
各種表記
繁体字 上海浦東國際機場
簡体字 上海浦东国际机场
拼音 Shànghǎi Pǔdōng Guójì Jīchǎng
発音: シャンハイ プードン グオジー ジーチャン
英文 Shanghai Pudong International Airport
テンプレートを表示

(シャンハイプードンこくさいくうこう、中国語: 上海浦东国际机场英語: Shanghai Pudong International Airport

中国上海市浦東新区に位置する国際空港である。上海市中心部から約30km。1999年に開港。

日本語での漢字の読みに従いほとう空港と読むこともある。

概要

総面積40平方km、上海市中心部から30km程の距離に位置し、全長3,400-4,000m、幅60mのクロースパラレル滑走路2本2組(計4本)を有する24時間全天候型国際空港である。空港は2つの旅客ターミナルを中心に構成される。2008年上半期には西貨物ターミナルが稼動開始した。現在3番目のターミナル、サテライトターミナル、1本の滑走路の増設が予定されている。収容量は現在の年間6,000万人から8,000万人に、貨物取扱い能力は600万tに増える構想である[1]

中国東方航空上海航空中国国際航空ハブ空港であり、国内外48の航空会社が乗入れ、海外73都市、国内62都市とを結んでいる。当国際空港開港後の2002年10月以降、上海市西部に位置する上海虹橋国際空港は国内線専用空港(ただし、ソウル/金浦東京/羽田線は運航)として利用されている。国際線で上海浦東国際空港に到着し、上海虹橋国際空港発の国内線に乗り継ぐ場合、最短乗継時間(MCT)は4時間に設定されている。

空港には世界で初めて実用化された高速磁気浮上鉄道「上海トランスラピッド」が接続し、最短7分20秒で市街まで連絡する。

2012年 統計[2][注 1]

  • 利用客数 44,880,164(中国第4位)
  • 貨物取扱量(トン) 2,938,156.9(世界第3位、中国第2位)
  • 発着回数 361,720(中国第3位)


脚注

注釈

  1. 順位には香港・マカオを含む。

出典

外部リンク



楽天市場検索: