actions

福岡貨物ターミナル駅


福岡貨物ターミナル駅(ふくおかかもつターミナルえき)は、福岡県福岡市東区箱崎ふ頭2丁目に駅事務所を置く日本貨物鉄道(JR貨物)の貨物駅である。鹿児島本線貨物支線(博多臨港線)の終着駅で、福岡県の鉄道貨物輸送の拠点駅の一つである。

歴史

駅構造

地上駅。コンテナホームは3面あり、島式2面、単式1面となるように荷役線が5本接している。ホームは駅構内の北側にあり、南側は着発線となっている。着発線は8本ある。

ホーム上にはコンテナの検修庫、着発線の西側には貨車の検修庫が置かれている。営業窓口であるJR貨物福岡営業支店も駅構内にある。

取扱貨物の種別

貨物列車

2014年3月15日改正時点では、高速貨物列車のみ1日21往復発着するほか、臨時列車の設定もある[1]

上り列車の行き先は、東京貨物ターミナル駅が最多で、大阪貨物ターミナル駅名古屋貨物ターミナル駅新潟貨物ターミナル駅仙台貨物ターミナル駅札幌貨物ターミナル駅などがある[1]。なお、鹿児島本線を当駅以南(熊本駅など)へ向かう貨車の多くは当駅を経由し継走されるが、その逆、本州方面へ向かう場合は直通列車で輸送されることが多い。

トラック集配エリア

福岡市を中心とする福岡県西部をエリアとしている。また新福岡郵便局への郵便物も当駅より運ばれている。

駅周辺

駅は博多港箱崎埠頭に立地しており、周囲は日本通運など運送業者の施設が集まっている。駅の西側及び北側は福岡高速道路が通り、東側は国道3号、その東側を西鉄貝塚線福岡市地下鉄箱崎線が通っている。最寄駅は貝塚駅箱崎九大前駅である。

隣の駅

現存区間

日本貨物鉄道
鹿児島本線(博多臨港線)
千早操車場 - 福岡貨物ターミナル駅

廃止区間

日本貨物鉄道
鹿児島本線(博多臨港線)
福岡貨物ターミナル駅 - 博多港駅

脚注

  1. 1.0 1.1 『貨物時刻表 平成26年3月ダイヤ改正』、鉄道貨物協会、2014年、 74-81頁。

関連項目

九州旅客鉄道 鹿児島本線(門司港 - 大牟田)
門司港 - (*(貨)門司埠頭<<)*(貨)葛葉 - 小森江 - (下関方面<<)門司 - (貨)北九州貨物ターミナル - (貨)東小倉 - 小倉 - (紫川信号場) - 西小倉(>>大分方面) - (貨)浜小倉 - 九州工大前 - 戸畑 - 枝光 - スペースワールド - 八幡 - *(貨)西八幡 - 黒崎 - (東折尾信号場) - 陣原 - 折尾 - 水巻 - 遠賀川 - 海老津 - 教育大前 - 赤間 - 東郷 - 東福間 - 福間 - 千鳥 - 古賀 - ししぶ - 新宮中央 - 福工大前 - 九産大前 - 香椎 - 千早 - (千早操車場) - 箱崎 - 吉塚 - 博多 - 竹下 - 笹原 - 南福岡 - 春日 - 大野城 - 水城 - (太宰府信号場) - 都府楼南 - 二日市 - 天拝山 - 原田 - けやき台 - 基山 - 弥生が丘 - 田代(貨)鳥栖貨物ターミナル - 鳥栖(>>佐賀方面) - 肥前旭 - 久留米 - 荒木 - 西牟田 - 羽犬塚 - 筑後船小屋 - 瀬高 - 南瀬高 - 渡瀬 - 吉野 - 銀水 - 大牟田(>>熊本方面
日本貨物鉄道 貨物支線(廃線) : 門司港 - (貨)外浜
日本貨物鉄道 博多臨港線(貨物線) : 香椎 - (千早操車場) - (貨)福岡貨物ターミナル
*打消線は廃駅