操作

鹿児島本線

JR logo (kyushu).svg 鹿児島本線
所在地 福岡県佐賀県熊本県鹿児島県
起点 門司港駅
終点 鹿児島駅
開業 1889年12月11日
全通 1909年11月21日(人吉経由)
1927年10月17日(川内経由)
所有者 九州旅客鉄道
日本貨物鉄道
運営者 九州旅客鉄道
日本貨物鉄道
路線距離 232.3 km(門司港-八代間)
049.3 km(川内-鹿児島間)
003.7 km(香椎-福岡貨物ターミナル間)
最高速度 130 km/h(小倉駅 - 鳥栖駅間)
テンプレートを表示

(かごしまほんせん)

九州北東端の門司港から九州西岸を南下して鹿児島にいたる幹線鉄道。 JR九州。

1889~96年門司-八代間が九州鉄道として開通したのが始まり。

1908年八代から人吉,隼人を経て鹿児島にいたる鹿児島線 (現肥薩線) が全通,鹿児島本線とした。 1914年川内-鹿児島間 (川内線) の海岸回り線が開通し,1927年八代-川内間 (旧肥薩線) が開通したため,海岸回り線を鹿児島本線と改称。

内陸コースの旧本線より 14.1km延長となったが,これによって矢岳越えの急勾配区間が解消された。

2004年,九州新幹線鹿児島ルートの新八代-鹿児島中央間の開業に伴い,八代-川内間は第三セクターの肥薩おれんじ鉄道に引き継がれた。全線交流電化。



Rakuten 楽天市場検索: