actions

八幡平市

ファイル:Appi.jpg
安比高原スキー場

八幡平市(はちまんたいし)は、岩手県の北西部に位置するである。東北自動車道八戸自動車道が分岐する交通の要所である。

地理

おおよそ、市の北半(旧安代町)は安比川(馬淵川水系)流域、南半(旧西根町・松尾村)は赤川・松川(北上川水系)流域である(ただし北西の一角に、日本海へと流れる米代川の最上流域がある)。元来、北半は二戸郡、南半は岩手郡で、結びつきは薄かったが、昭和に入り国鉄JR花輪線が全線開業し、道路においても国道282号東北自動車道などの山を越えて南北に走る交通網が整備されると次第に生活圏を同じくし、旧安代町域においても西根町・松尾村と同じく行政面や経済面においても盛岡市およびその周辺地域との結びつきを強めるようになり、2002年平成14年)には安代町が岩手郡へと移管され、2005年(平成17年)には町村合併に至った。

気候

市内には松尾と荒屋の2か所にアメダスが置かれている。 ケッペンの気候区分において、亜寒帯湿潤気候(岩手松尾はDfa、荒屋はDfb)となっている。

岩手松尾

  • 最高気温極値(1976年12月 - )35.5℃(2010年8月6日)
  • 最低気温極値(1976年12月 - )-22.2℃(1978年2月15日)
  • 最深積雪極値(1991年11月 - )75cm(2010年12月31日)[1]

荒屋

  • 最高気温極値(1976年12月 - )34.8℃(2007年8月13日)
  • 最低気温極値(1976年12月 - )-20.8℃(1981年2月27日)[2]
岩手松尾(旧松尾村、平年値1981-2010)の気候資料
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 12.4(54.3) 12.0(53.6) 18.0(64.4) 27.7(81.9) 31.8(89.2) 33.5(92.3) 35.2(95.4) 35.5(95.9) 34.0(93.2) 26.5(79.7) 20.7(69.3) 16.9(62.4) 18
平均最高気温 °C (°F) 0.6(33.1) 1.6(34.9) 5.7(42.3) 13.7(56.7) 19.3(66.7) 23.3(73.9) 26.2(79.2) 27.8(82) 22.9(73.2) 16.9(62.4) 9.7(49.5) 3.6(38.5) 14.2(57.6)
日平均気温 °C (°F) -3.4(25.9) -2.8(27) 0.9(33.6) 7.6(45.7) 13.3(55.9) 17.6(63.7) 21.1(70) 22.4(72.3) 17.5(63.5) 10.9(51.6) 4.7(40.5) -0.3(31.5) 9.1(48.4)
平均最低気温 °C (°F) -8.4(16.9) -8.0(17.6) -4.2(24.4) 1.3(34.3) 7.2(45) 12.6(54.7) 16.9(62.4) 18.1(64.6) 12.7(54.9) 5.2(41.4) -0.2(31.6) -4.5(23.9) 4.0(39.2)
最低気温記録 °C (°F) -21.8(-7.2) -22.2(-8) -15.4(4.3) -11.0(12.2) -2.7(27.1) 1.7(35.1) 7.7(45.9) 7.7(45.9) 1.3(34.3) -4.3(24.3) -11.0(12.2) -18.0(-0.4) -22.2(-8)
出典: 気象庁[3]
八幡平市(岩手松尾)
雨温図説明
123456789101112
 
 
38
 
0
-8
 
 
42
 
1
-8
 
 
57
 
5
-4
 
 
73
 
13
2
 
 
83
 
19
7
 
 
93
 
23
13
 
 
133
 
26
17
 
 
154
 
27
18
 
 
159
 
22
13
 
 
75
 
16
5
 
 
75
 
9
0
 
 
54
 
3
-4
気温(°C
総降水量(mm)
出典:[1]

歴史

沿革

法定合併協議会で市の西境にある山の八幡平からとって八幡平市と新市の名称を決めたが、これに対し隣の秋田県鹿角市が反発した[注 1]。現に東北自動車道のインターチェンジは旧・松尾村側は松尾八幡平IC、鹿角市側は鹿角八幡平ICと双方の地名が付けられているが、スキー場などのリゾート施設は岩手県側が多い。

旧3町村の沿革はそれぞれの項を参照

行政

市の施設
  • 八幡平市役所本庁舎
    • 発足当初は旧西根町役場を本庁舎として使用していたが手狭だったため、2014年11月25日に旧松尾村域の野駄地区へ新築移転[4]。新市役所の個別郵便番号は新たに「028-7397」に設定された。これに伴い新市役所への最寄駅となる花輪線北森駅も旧庁舎所在地より好摩寄りへ数百m移設する工事が行われ、2015年3月ダイヤ改正時より八幡平市役所が北森駅と直結された。
  • 西根総合支所
    • 発足当初から2014年11月24日まで市役所本庁舎として運用。旧西根町役場のときから使用されている個別郵便番号「028-7192」は引き続き西根支所の郵便番号として残っている。
  • 安代総合支所
  • 松尾総合支所(新市庁舎への移転に伴い、2014年11月21日をもって閉鎖)
  • 八幡平市立図書館
  • 市斎場
  • 市民センター

警察・消防

岩手県警察
  • 岩手警察署
    • 八幡平幹部交番(旧西根町域全域を管轄)
    • 松尾駐在所(旧松尾村域東部を管轄)
    • 柏台駐在所(旧松尾村域西部と八幡平温泉郷地区を管轄)
    • 安代駐在所(旧安代町域の荒屋新町地区を管轄)
    • 田山駐在所(旧安代町域の田山地区を管轄)
    • 高速道路交通警察隊西根分駐隊(西根インターチェンジから秋田県境までの東北自動車道を管轄。西根インターチェンジ料金所隣に高速隊基地を、大更地区に隊員官舎を各々設置。西根インターチェンジ以南は盛岡本隊の管轄)
盛岡地区広域消防組合
  • 八幡平消防署(以前は盛岡中央消防署の分署だったが、八幡平市発足に伴い盛岡管内にある独立した消防署に昇格)
    • 松尾出張所

ナンバープレート

八幡平市はこれまで「岩手」ナンバー(岩手運輸支局)が割り当てられていたが、2014年11月17日から(岩手警察署管内で唯一となる)ご当地ナンバーである「盛岡」ナンバーが交付されている。

岩手ナンバー割り当て地域( - 2014年11月16日)
  • 岩手県内全域
盛岡ナンバー割り当て地域(2014年11月17日 - )

経済

郵便局

  • 荒屋郵便局(集配局、028-75xx地区を管轄)
  • 大更郵便局(集配局、028-71xx地区を管轄)
  • 平舘郵便局(集配局、028-74xx地区を管轄)
  • 田山郵便局(集配局、028-76xx地区を管轄)
  • 松尾郵便局(集配局、028-73xx地区を管轄)
  • 田頭郵便局
  • 柏台郵便局
  • 赤坂田郵便局
  • 寺田郵便局
  • 平笠簡易郵便局
  • 寄木簡易郵便局
  • 浅沢簡易郵便局
  • 五日市簡易郵便局
  • 兄畑簡易郵便局

銀行・信用金庫

商業施設

姉妹都市・友好都市

TVチャンネル・ラジオ周波数

八幡平市内TV中継局
  • 西根松尾中継局(長者山):南西部(旧西根町域・旧松尾村域・安比高原地区)をカバー(盛岡市玉山馬場・松内・好摩・芋田・渋民・下田地区、滝沢市一本木・大崎・野沢地区、岩手町土川・一方井地区でも当局を受信している世帯あり)。NHK盛岡FMも中継局を設置(87.6MHz)。
  • 矢神岳(田山中継局):旧安代町域の田山・兄畑地区をカバー。現在はNHK盛岡のFM中継局のみが設置されており、NHKの地上デジタルテレビ中継局は総合Eテレとも未設置。ただし、アナログTV放送が終了した2012年3月31日までは、NHK総合・教育のアナログTV中継局が設置されていた。なお、在盛民放はアナログ時代も含め当地では中継局未設置である。

旧西根町域の一部では盛岡親局(紫波新山)や谷地山局の電波も受信可能(長者山からの電波が山陰になって届きにくい一部地区では盛岡親局あるいは谷地山局を受信)。旧安代町域・荒屋新町地区の世帯は折爪岳にアンテナを向けている。

在盛AMとエフエム岩手は市内全域で盛岡親局(IBC岩手放送矢巾ラジオ送信所NHK矢巾ラジオ放送所・紫波新山)を受信するが、北部の旧安代町域は山間部のため場所により聞こえにくくなる(旧安代町域・荒屋新町地区では折爪岳経由で在盛FMを受信可能)。なお旧安代町域・兄畑地区では隣県の民放AM局ABSラジオ鹿角局801kHz経由)や鹿角市コミュニティFM鹿角きりたんぽFMが受信可能である。

地域

人口

八幡平市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

教育

小学校

  • 八幡平市立安代小学校
  • 八幡平市立大更小学校
  • 八幡平市立柏台小学校
  • 八幡平市立平舘小学校
  • 八幡平市立田山小学校
  • 八幡平市立寺田小学校
  • 八幡平市立田頭小学校
  • 八幡平市立平笠小学校
  • 八幡平市立松野小学校
  • 八幡平市立寄木小学校
  • 八幡平市立渋川小学校(平成22年3月閉校)
  • 八幡平市立東大更小学校(平成24年3月閉校)

中学校

  • 八幡平市立安代中学校
  • 八幡平市立西根中学校
  • 八幡平市立西根第一中学校
  • 八幡平市立松尾中学校
  • 八幡平市立田山中学校(平成24年3月閉校)

高等学校

交通

鉄道

  • 中心となる駅:大更駅

盛岡都市圏に属する区域は、旧西根町域と旧松尾村域となる(花輪線と並行する国道282号経由の旧安代町域と旧松尾村域を結ぶ一般路線バスは無い)。

バス

一般路線バス

  • 岩手県北バス(国道282号経由で盛岡バスセンターへ直通。東北自動車道経由便もあり)
    • 八幡平営業所(ただし当営業所始発は1本のみで、終着便は無い。基本的には隣接の「おらほの温泉(旧西根温泉ゲンデルランド)」を発着する)。
    • 東八幡平交通センター
    上記2ヶ所のほか、平舘駅前発着便や松川温泉行きもあり、夏期は八幡平頂上・蓬莱境行き、冬期は下倉スキー場・八幡平リゾートスキー場行きも運行。当市内では田頭経由と平舘経由の2つのルートが存在する。
  • 八幡平市コミュニティバス
  • 二戸市バス(JRバス東北二戸線代替バス)[注 2]

高速バス

タクシー

  • 平舘タクシー
    • 平舘本社
    • 大更営業所

道路

  • 旧松尾村と旧安代町の境にある竜が森付近から秋田県境にかけては天候が変わりやすく冬期は路面凍結しやすいため、高速道路では頻繁にタイヤチェーン着装指示が行われている。

自動車教習所

高速自動車国道

一般国道

県道

主要地方道
一般県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

ファイル:Yakebashri.JPG
焼走り溶岩流、岩手山麓

東八幡平温泉は、温泉地の字名が「八幡平温泉郷」であるため八幡平温泉郷に含まれることが多いが、国民保養温泉地指定範囲ではない。

地域にゆかりのある著名人

名誉市民

出身著名人

明治生まれ
大正生まれ
  • 江間章子 - 1913年(大正2年)3月13日、新潟県高田市(現・上越市高田地区)生まれ。出生地、および、岩手郡平舘村(現・八幡平市平舘)、静岡県静岡市育ち。作詞家詩人。【転入/転出】※2歳の時、父が急逝したため、出生地を離れて平舘村にある母の実家に親子で身を寄せ、当地で小学6年生になるまでの約10年を過ごした(平舘小学校に在籍)後、静岡市に転居して静岡高等女学校(現・静岡城北高校)へ進学している。出生地と全ての転居先は出身地と言える。八幡平市名誉市民(地域出身者としては唯一の名誉市民)。
  • 園井恵子 - 1913年(大正2年)8月6日、岩手郡松尾村(現・八幡平市松尾)生まれ。出生地、および、同郡川口村(現・岩手町川口)、盛岡市北海道小樽市育ち。女優。【転出】※生後1年ほどで川口村へ転居し、小学校時代に盛岡市、小樽市と転居を重ねている。
昭和生まれ
平成生まれ
生年不詳

脚注

注釈

  1. 鹿角市長は「鹿角市には八幡平という地名があり集落には八幡平小学校や八幡平中学校、八幡平幼稚園、それに八幡平駅や八幡平郵便局がある。八幡平という地名は岩手のものであると同時に秋田のものでもある。もう一度新市の名称を再考して欲しい。」と述べた。
  2. 安代地区浄法寺路線は二戸市と共同で運行しており、午前は八幡平市、午後は二戸市が運行している[5]

出典

  1. 気象庁(岩手松尾の観測史上1-10位の値)
  2. 気象庁(荒屋の観測史上1-10位の値)
  3. 岩手松尾(八幡平) 19801-2010年”. 気象庁. . 2011閲覧.
  4. 2014年11月25日 岩手日報22面広告
  5. 安代地区コミュニティバス時刻表 (PDF)” (日本語). 八幡平市. p. 22 (2016年4月1日). . 2018-4-23閲覧.
  6. 6.0 6.1 名誉市民”. 公式ウェブサイト. 八幡平市. . 2018閲覧.

外部リンク