actions

国道282号


国道282号(こくどう282ごう)は、岩手県盛岡市から青森県平川市に至る一般国道である。

ファイル:Route 282 Akita Pref Kosaka Town.JPG
秋田県小坂町坂梨峠付近

概要

起点の盛岡市・NHK前交差点から滝沢市・分れ南交差点までは、国道4号国道281号との3路線の重複区間となる。当路線は、盛岡市と秋田県鹿角方面を結び、物流、観光、医療面からの重要な幹線道路であるとともに、全区間東北自動車道東北縦貫自動車道弘前線)の盛岡IC - 碇ヶ関IC間と並行しており、この区間の代替路としても機能する[1]。ただし、区間によってバイパス道路が整備されていないため、国道4号と並行する区間は国道282号の方が走行性が劣る。

路線データ

歴史

国道指定以前

盛岡・鹿角間

  • 1954年(昭和29年)1月20日 - 県道盛岡花輪線の一部及び県道大館盛岡線の一部が、盛岡毛馬内線(岩手県盛岡市 - 秋田県鹿角郡毛馬内町(現・鹿角市))として主要地方道の指定を受ける[4]
  • 1954年(昭和29年)8月16日 - 岩手県により県道盛岡毛馬内線として認定される[5]
  • 1954年(昭和29年)12月2日 - 秋田県により県道盛岡毛馬内線として認定される[6]
  • 1964年(昭和39年)12月28日 - 主要地方道としての路線名が盛岡十和田線に変更される[7]

鹿角・平川間

  • 1954年(昭和29年)1月20日 - 県道大鰐小坂線、県道小坂大鰐線の一部及び県道毛馬内小坂線の一部が、大鰐毛馬内線(青森県南津軽郡大鰐町 - 秋田県鹿角郡毛馬内町(現・鹿角市))として主要地方道の指定を受ける[4]
  • 1954年(昭和29年)9月16日 - 青森県により県道大鰐毛馬内線として認定される[8]
  • 1954年(昭和29年)12月2日 - 秋田県により県道大鰐毛馬内線として認定される[6]
  • 1964年(昭和39年)12月28日 - 主要地方道としての路線名が大鰐小坂十和田線に変更される[7]

国道指定後

路線状況

バイパス

重複区間

道路施設

道の駅

踏切

東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線と交差

  • 第5津軽街道踏切(八幡平市荒屋)

交通量

2005年度(平成17年度道路交通センサスより)

平日24時間交通量(台)

  • 滝沢市一本木 - 20,219
  • 鹿角市八幡平字石通 - 2,666
  • 平川市碇ヶ関西碇ヶ関山 - 1,013

地理

通過する自治体

交差する道路

脚注

注釈

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 2015年4月1日現在

出典

  1. “一般国道282号『西根バイパス』(八幡平市)部分開通!” (プレスリリース), 岩手県, (2014年12月26日), http://www.pref.iwate.jp/douro/kaitsuu/28252/028256.html . 2015閲覧. 
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2016. 国土交通省道路局. p. 15. . 2017閲覧.
  3. 一般国道の指定区間を指定する政令 最終改正:平成二七年四月二二日政令第二一九号
  4. 4.0 4.1 昭和29年建設省告示第16号
  5. 昭和29年岩手県告示第649号
  6. 6.0 6.1 昭和29年秋田県告示第488号
  7. 7.0 7.1 昭和39年建設省告示第3620号
  8. 昭和29年青森県告示第826号
  9. “一般国道282号『西根バイパス』全線開通!” (プレスリリース), 岩手県, (2014年12月26日), http://www.pref.iwate.jp/douro/kaitsuu/29986/031761.html . 2015閲覧. 
  10. 広報はちまんたい第243号 (PDF)”. 八幡平市. p. 7 (2016年5月12日). . 2016閲覧.

関連項目