操作

新潟県

にいがたけん
新潟県
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
団体コード 15000-2
ISO 3166-2:JP JP-15
面積 12,584.18km2
(境界未定部分あり)
総人口 2,251,256
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 179人/km2
隣接都道府県 山形県福島県群馬県長野県富山県
県の木 ユキツバキ
県の花 チューリップ
県の鳥 トキ
他のシンボル 県の草花: 雪割草2008年平成20年)3月1日指定)
県の鑑賞魚: 錦鯉2017年(平成29年)5月5日指定)[1]
県の歌: 新潟県民歌1948年昭和23年)3月28日発表)
新潟県庁
所在地 950-8570
新潟県新潟市中央区新光町4番地1
北緯37度54分8.9秒東経139度1分23.4秒
外部リンク 新潟県
新潟県の位置

新潟県行政区画図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 

新潟県(にいがたけん)

本州のほぼ中央部,日本海に面する県。

日本海に浮かぶ佐渡島,その北方の粟島も含まれる。朝日山地飯豊山地越後山脈三国山脈,および富士火山帯那須火山帯に属する火山群に囲まれ,県内には魚沼丘陵東頸城丘陵新第三紀丘陵群がある。阿賀野川信濃川,鯖石川,関川などが流れ,日本海岸沿いに新潟平野柏崎平野高田平野がある。日本海岸気候で,冬季北西季節風が強く,特に山地では積雪が多い。7世紀末に越後国が成立。鎌倉~戦国時代には上杉氏に統治され,江戸時代は高田藩をはじめとする 11藩,天領などに分割統治されていた。明治4(1871)年廃藩置県により新潟県,柏崎県が成立し,佐渡島は相川県となったが,1876年までに新潟県に統合され,1886年福島県から東蒲原郡が編入されて今日の県域となる。米作が盛んで,果樹,チューリップの球根などが栽培され,酪農も行なわれる。第2次世界大戦後,機械,金属,製油,化学などの工業も発展し,従来の東山油田,西山油田の内陸油田のほか,新しく海底油田(上越市,新潟市阿賀沖)および天然ガス田が発見された。これらの油田やガス田の開発で,石油産業や化学工業は急激に発展し,臨海重化学コンビナートをもつ東新潟工業地区や直江津から新井にかけての上越工業地区などの総合工業地域が形成された。伝統工業の十日町市小千谷市南魚沼市などの機業,燕市の洋食器,三条市の金物製造業も全国的に有名。

上越新幹線,JR信越本線,羽越本線,北陸本線,上越線,磐越西線,北陸自動車道,関越自動車道などが通じ,新潟市の北東部に新潟空港がある。佐渡市(両津地区)とは定期航路で結ばれている。磐梯朝日国立公園上信越高原国立公園尾瀬国立公園中部山岳国立公園妙高戸隠連山国立公園および佐渡弥彦米山国定公園越後三山只見国定公園に属する。


脚注

  1. 錦鯉を「県の鑑賞魚」に指定します”. 新潟県広報広聴課 (2017年3月29日). . 2017閲覧.

外部リンク

先代:
水原県

村上県三日市県黒川県
新発田県村松県峰岡県


柏崎県


相川県

行政区の変遷
1871年 - (第2次新潟県)
次代:
-----


Rakuten 楽天市場検索: