操作

棚倉町

この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
たなぐらまち
棚倉町
地方 東北地方
都道府県 福島県
東白川郡
団体コード 07481-1
面積 159.93km2
総人口 13,832
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 86.5人/km2
隣接自治体 白河市石川郡浅川町
東白川郡矢祭町塙町鮫川村
栃木県大田原市那須郡那須町
茨城県久慈郡大子町
外部リンク 棚倉町 公式サイト

― 市 / ― 町・村

ファイル:Akadate.jpg
赤館公園から棚倉町を一望

棚倉町(たなぐらまち)は、福島県東白川郡にあるである。江戸時代には棚倉藩城下町があった。


地理

県境でもある八溝山を町の西南の端とし、久慈川の上流部とその支流が流れ、町の北部では、阿武隈川系の社川が流れる。古くは棚倉藩の城下町で、町の中心部は棚倉城跡を中心に役所や駅があり、やや北側の山中に赤舘城跡がある。西側に国道118号棚倉バイパスが町を迂回する。国道289号で白河市いわき市に、国道118号で須賀川市郡山市茨城県常陸大宮市方面へ繋がる。

隣接する自治体

統計データ

現在の町勢

出典 
  1. 総務省統計局『統計で見る市区町村のすがた2007』(2007年平成19年))

人口

棚倉町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

歴史

年表

行政区域変遷

  • 変遷の年表
  • 変遷表

行政

教育

高校

中学校

  • 棚倉町立棚倉中学校

小学校

  • 棚倉町立棚倉小学校
  • 棚倉町立社川小学校
  • 棚倉町立高野小学校
  • 棚倉町立近津小学校
  • 棚倉町立山岡小学校

姉妹都市・提携都市

日本国内
1866年、棚倉藩主松平康英が川越に転封された縁による[3]
日本国外
棚倉町がリゾートスポーツ施設「ルネサンス棚倉」を建設するのに際し、同じ北緯37度に所在すること、スポーツと青年鍛錬のイメージを持つことからスパルティ側に提携を提案[3][4][5]
1987年、JETプログラムによりレイクマコーリー市出身の国際交流員を招致したことを縁として、公立学校間の姉妹校提携など交流が深まったことから[3][4][6]。2002年、提携内容を姉妹都市に変更[3][6]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

交通

空港

鉄道

棚倉町と白河市との間の交通は、戦前に廃止された白棚線にかわるJRバス関東のバス路線による。

町名は「たなら」であるが、駅名の「磐城棚倉」の読みは『いわき「たなら」』である。

路線バス

道路

経済

産業

郵便

  • 棚倉郵便局
  • 社川郵便局
  • 近津郵便局
  • 東白川高野簡易郵便局

金融

出身有名人

その他

  • 八槻都都古別神社御田植(国重要無形民俗文化財
  • 短編映画「豆腐の角に頭ぶつけて生きる〜#TANAGURA[7]」 - 当町と吉本興業の子会社「よしもとデベロップメンツ」が連携して製作。2017年6月11日から当町にて上映会の予定。
  • NHK総合テレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」で棚倉町が舞台となった。2017年6月19日放送。

脚注

  1. 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 7 福島県』、角川書店、1981年 ISBN 4040010701より
  2. 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、日本加除出版、2006年、ISBN 4817813180より
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 姉妹・友好都市 - 棚倉町
  4. 4.0 4.1 姉妹(友好)提携情報 - 自治体国際化協会
  5. 福島県棚倉町-スパルタ市 - 在ギリシャ日本国大使館
  6. 6.0 6.1 レイクマコーリー市との交流 (PDF) - 在日オーストラリア大使館
  7. 『棚倉×吉本』映画、6月11日に上映会 川村ゆきえさんらPR - 福島民友、2017年5月16日 09時20分配信、同日閲覧

関連項目

外部リンク