操作

須坂市

すざかし
須坂市
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
団体コード 20207-0
面積 149.67km2
総人口 50,056[編集]
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 334人/km2
隣接自治体 長野市上田市
上高井郡小布施町高山村
群馬県吾妻郡嬬恋村
市長
外部リンク 須坂市
 表示 
ファイル:Nagano prefectural road 344.JPG
須坂市中心部(須坂駅前)
ファイル:Suzaka city center area Aerial photograph.1975.jpg
須坂市中心部周辺の空中写真。1975年撮影の6枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

須坂市(すざかし)は、長野県北部の江戸時代須坂藩の陣屋町であった。明治から昭和初期にかけては製糸業で栄え、当時の繁栄を偲ばせる土蔵や大壁造りの商家が残り、蔵の町としても知られる[1]。市制前の名称である須坂町(すざかまち)についてもここで述べる。

地理

千曲川東岸に位置し、三国山脈で県境に接する。松川と百々川がそれぞれつくり出した2つの扇状地が重なり形成されている。旧街道沿いに市街地が並び、リンゴ畑、ブドウ畑が広がる。

  • 河川 - 千曲川(信濃川)、松川、八木沢川、百々川、鮎川、仙仁川、灰野川、奈良川
  • 湖沼 - 昇竜湖(豊丘ダム湖)
  • 山岳 - 明覚山(958m)、鎌田山(485m )、奈良山(1,639m)、米子山(1,404m)、 土鍋山(1,999m )、浦倉山(2,091m)、奇妙山(1,629m )、 四阿山(2,354m )、根子岳(2,207m )、梯子山(1,513m )、熊窪山(1,254m )、臥竜山(471m )、妙徳山(1,293m )

隣接している自治体

長野県
群馬県

歴史

人口

須坂市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

行政

市長

議会

  • 議長:北澤雄一
  • 定数 20人(任期 2017年2月まで)

警察

消防

経済

行事

教育機関

専門学校

高等学校

中学校

小学校

  • 小山小学校 (こやま)
  • 須坂小学校 (すざか)
  • 森上小学校 (もりうえ)
  • 日滝小学校 (ひたき)
  • 豊洲小学校 (とよす)
  • 日野小学校 (ひの)
  • 井上小学校 (いのうえ)
  • 高甫小学校 (たかほ)
  • 旭ヶ丘小学校 (あさひがおか)
  • 仁礼小学校 (にれい)
  • 豊丘小学校 (とよおか)

交通

鉄道は、市内を長野電鉄長野線が通過している。中心的な駅は須坂駅である。

道路は、市の西部に上信越自動車道が通過しており、市南西部に須坂長野東インターチェンジが設置されている。国道は国道403号国道406号が市街地で交差するように通過している。

鉄道

路線バス

道路

高速自動車国道
須坂長野東IC
一般国道
主要地方道
一般県道
広域農道

友好都市

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

名所

美術館・博物館等

温泉

祭事

名物

出身著名人

五十音順

脚注

  1. 須坂市パンフレット
  2. 朝日新聞2007.1.10全国版1面紹介

外部リンク