操作

阪神電気鉄道


阪神電気鉄道株式会社
Hanshin Electric Railway Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9043
2006年9月26日上場廃止

大証1部(廃止) 9043
2006年9月26日上場廃止
略称 阪神、阪神電鉄、阪神電車
本社所在地 日本の旗 日本
553-8553
大阪府大阪市福島区海老江一丁目1番24号 (阪神星光ビル)
設立 1899年明治32年)6月12日
(摂津電気鉄道株式会社)
業種 陸運業
事業内容 旅客鉄道事業
スポーツ・レジャー事業
外部リンク www.hanshin.co.jp 公式トップ
rail.hanshin.co.jp 電車情報
特記事項:・国土交通大臣登録旅行業第33号。
テンプレートを表示
阪神電鉄梅田駅阪神百貨店梅田本店

阪神電気鉄道株式会社(はんしんでんきてつどう、英称Hanshin Electric Railway Co., Ltd.)は、大阪神戸を結ぶ鉄道を運営している大手私鉄。通称は「阪神電鉄」、「阪神電鉄KK」または「阪神電車」、略称は「阪神」、キャッチコピーは「“たいせつ”がギュッと。 阪神電車」。阪急阪神ホールディングスの完全子会社であり、阪急阪神東宝グループの企業である。

会社概要

1905年に営業を開始しており、都市間電気鉄道インターアーバン)としては日本で最も古い。2009年3月現在の鉄道事業の営業キロは48.9km、バス事業の営業キロは1,979.8km。また、プロ野球球団「阪神タイガース」の親会社でもある。

2006年6月19日村上ファンドによる買収問題を発端とする株式公開買い付け (TOB) が成立し、阪急ホールディングスの連結子会社 (64.76%) となった。同年10月1日には阪神電気鉄道株1株につき阪急ホールディングス株1.4株を割り当てる株式交換を実施し、阪急阪神ホールディングス(阪急ホールディングスから商号変更)の完全子会社となった。詳しくは「阪急・阪神経営統合」を参照のこと。

本社所在地は大阪府大阪市福島区海老江一丁目1番24号。他に東京事務所が東京都千代田区有楽町一丁目5番2号 東宝ツインタワービル5階にある。

歴史

1896年明治29年)田中市兵衛外山脩造、川上左七郎、前川槇造、大阪発起人総代により広瀬宰平藤田伝三郎、豊田文三郎、岡橋治助らを加え発起人会が発足する。1899年(明治32年)6月に、社名を摂津電気鉄道株式会社として社長に外山脩造を迎えて設立。同年7月に阪神電気鉄道株式会社に改称し、1905年(明治38年)4月に神戸(三宮) - 大阪(出入橋)間の営業を開始した。

年表

スポーツ・レジャー事業

レジャー事業は古くから活動しており、最初期のものに1907年(明治40年)開設の香櫨園遊園地がある(1913年(大正2年)閉鎖)。全国中等学校優勝野球大会(現・全国高等学校野球選手権大会)(夏の高校野球)の会場も誘致し、鳴尾球場(現在廃止。タイガース二軍球場とは別のもの)と阪神甲子園球場を相次いで建設している。その後甲子園球場を本拠地とする阪神タイガースを創立し、また甲子園球場では選抜高等学校野球大会(春の高校野球)も開催されている。また甲子園地区六甲山地区の開発にも携わり、阪神間モダニズムの一翼を担った。

現在でも直営の施設を持っているが、大部分の施設の運営は子会社六甲山観光株式会社に委託されており、子会社が所有している施設もある。

現在の主な直営施設

子会社によるもの

  • ラフィット(フィットネスクラブ・株式会社ウエルネス阪神)
  • リゾ鳴尾浜(複合スパリゾート・株式会社鳴尾ウォーターワールド - 西宮市と阪神電鉄が中核として出資している第三セクター)。

閉鎖されたもの


関係企業

阪急阪神東宝グループに属する全企業の一覧は「阪急阪神東宝グループ」を参照。

関連施設

CM・提供番組

CM

1995年までは朝日放送(ABC)のテレビラジオで提供番組を持ち、CMが放送されていたが、阪神・淡路大震災発生後は自粛に入りその後は阪神パーク甲子園住宅遊園のCMが放送された時期があったが、1998年頃の直通特急運行開始の時期、2009年の阪神なんば線開通の時期[注 1]にそれぞれCMが放送されていた。その後はラジオCMのみとなっていたが、2014年に入り、「阪神沿線物語」でテレビCMが2009年の阪神なんば線開通の時期以来5年ぶりに放送されることとなった[11]。このCMではHD制作となったが、2009年以前のCMは全てSD制作となっていた。2014年のテレビCMの主な出演者は女優の佐藤江梨子とお笑い芸人のハマカーン。ラジオについてはグループ会社のエフエムキタではスポット枠や提供枠を持っており、朝日放送では後述の提供番組で放送されている。2011年から2013年まで放送されていたCMは列車到着メロディを使用したCMが放送されていた。

1987年に「ぼくの街の阪神電車」のCMが放送され、CMソング憂歌団が歌っていた。2017年には同CMを30年の時を越えてリメイクした「ぼくの街の阪神電車2017」が放映される。1987年版と2017年版では構図・CMソング[注 2]は全く同じであり、阪神タイガースの帽子、阪神百貨店の紙袋が2017年現在のものに変更され、撮影車両も8000系から1000系に変わった[12]

阪神沿線物語シリーズCM出演者

このほか、桧山進次郎がワンシーンのみ出演していたこともある。

現在の提供番組

過去の提供番組

脚注

注釈

  1. この時期のCMには、当時阪神タイガースの監督に就任したばかりの真弓明信を起用していた。
  2. 但し、音源は憂歌団のリード・ヴォーカルである木村充揮による再録音版を使用している。

出典

  1. 和久田康雄『私鉄史ハンドブック』電気車研究会、1993年、p.135
  2. 平成21年3月20日(祝)阪神なんば線開通 (PDF) - 阪神電気鉄道、2008年8月1日。
  3. 阪神5550系が営業運転を開始 - 交友社鉄道ファン』railf.jp 鉄道ニュース 2010年12月31日
  4. 阪神電車のすべての駅を9月1日から終日全面禁煙化します阪神電気鉄道プレスリリース 2011年7月5日
  5. “たいせつ”がギュッと。 阪神電車 沿線活性化プロモーションを始動します (PDF) - 阪神電気鉄道、2013年7月1日。
  6. 阪神「三宮」を「神戸三宮」に駅名変更、駅ナンバリングを導入し、すべてのお客さまに分かりやすい駅を目指します (PDF) - 阪急阪神ホールディングス、2013年4月30日
  7. “[アラカルト]3月20日=兵庫 ◆駅ナンバリング、神鉄が導入”. 読売新聞(大阪朝刊) (読売新聞大阪本社): p. 32. (2014年3月20日) 
  8. 阪神電気鉄道株式会社 (2016年5月24日), “普通用車両5700系(ジェット・シルバー5700)が、「ブルーリボン賞」を受賞!” (PDF) (プレスリリース), 阪神電車, http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20160524-5700kei2.pdf . 2016閲覧. 
  9. 阪急、阪神、能勢、北急におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について - 阪神電気鉄道、2018年3月29日
  10. 「阪急 阪神 能勢 北急レールウェイカード」の取扱について - 阪神電気鉄道、2018年3月29日
  11. 〜佐藤江梨子さんがお笑いコンビ「ハマカーン」と共に、阪神沿線の魅力を発信〜テレビCM「阪神沿線物語」の放送を1月14日から開始します。 阪急阪神ホールディングス 2014年1月7日
  12. 「ぼくの街の阪神電車 2017」 1月25日公開 (PDF) 、阪神電気鉄道、2017年1月24日。

関連項目

外部リンク