actions

豊中駅

豊中駅(とよなかえき)は、大阪府豊中市本町一丁目にある、阪急電鉄宝塚本線。駅番号はHK-46

急行は当駅から宝塚・箕面方面の各駅に停車する。特急「日生エクスプレス」以外の全種別が停車する。

歴史

  • 1913年大正2年)9月29日 - 箕面有馬電気軌道(現在の阪急電鉄)の駅として開業[1]
  • 1986年昭和61年)12月1日 - ダイヤ改正により、急行停車駅に昇格。(平日ラッシュ時の一部は通過)
  • 1997年平成9年)
    • 11月8日 - 曽根駅から当駅まで宝塚駅方面行き線路の高架化が行われる[2]。10両編成対応ホームが完成。
    • 11月16日 - ダイヤ改正により急行が終日停車する。
  • 2000年(平成12年)11月29日 - 高架化が完了[3]
  • 2013年(平成25年)12月21日 - 駅番号導入。
  • 2015年(平成27年)3月21日 - ダイヤ改正により通勤急行、通勤準急が廃止。替わって新設された通勤特急の停車駅となる。
  • 2018年(平成30年)7月9日 - ダイヤ改正により当駅始発の普通列車が減少。(7本→4本)[4]

駅構造

島式ホーム1面2線を有する高架駅[2]。宝塚側に引き上げ線があり、さらに大阪側に留置線が2本あるため、停留所ではない。ホーム自体がカーブを描いており、多少傾斜もある。ホーム有効長は10両編成対応。地上駅時代は8両編成分であり、朝夕ラッシュ時の急行は通過し準急普通のみ停車していた。

改札口コンコースは2階、ホームは3階にある。改札口は北改札と南改札の2か所。

のりば

号線 路線 方向 行先
1 宝塚本線 下り 宝塚川西能勢口石橋箕面方面
2 上り 大阪(梅田)神戸京都北千里方面
  • 連続立体交差事業のため、岡町駅曽根駅と同様に配線は地上駅時代の相対式ホームから島式ホームに変わった以外は基本的な配線を変えていない。立体交差時に、駅自体を西側に移動させることにより、曲線半径は相当緩和された。
  • 平日朝ラッシュ時には当駅始発の上り普通が4本設定され、当駅始発電車用の乗車位置目標が、通常のものより宝塚方にずらして設置されている。また朝ラッシュ時に4本、夕ラッシュ時に1本のみ当駅終着の下り普通列車が設定されている。立体交差事業工事中、引き上げ線が撤去されていた時期は、当駅終着の列車は石橋駅の4号線まで回送され、折り返し当駅まで回送・当駅始発の梅田行きになるという運行形態であった。

利用状況

2016年(平成28年)度のある特定日における1日の乗降人員53,784人。阪急電鉄の駅では第10位で、宝塚線の駅では梅田駅、十三駅に次ぐ第3位。駅前に高層マンションの建設が相次いだこともあり、2014年度は上新庄駅を抜いて11位となった。

近年の1日の利用状況推移は下記の通り。

年度[注 1]
年次[注 2]
特定日 平日1日平均(2015年次まで)
通年平均(2016年次以降)
出典
乗降人員 乗車人員 乗降人員 乗車人員
1995年(平成07年) 54,905 27,723

[5]
1996年(平成08年) 57,877 28,696 [6]
1997年(平成09年) 56,665 28,162 [7]
1998年(平成10年) 53,751 26,711 [8]
1999年(平成11年) -
2000年(平成12年) 55,667 27,849 [9]
2001年(平成13年) 54,693 27,674 [10]
2002年(平成14年) 55,302 27,480 [11]
2003年(平成15年) 53,118 26,372 [12]
2004年(平成16年) 54,246 27,073 [13]
2005年(平成17年) 53,069 26,513 [14]
2006年(平成18年) 52,603 26,325 53,475 26,813 [15][16]
2007年(平成19年) 52,189 26,041 52,942 26,536 [17][16]
2008年(平成20年) 52,515 26,214 52,953 26,531 [18][16]
2009年(平成21年) 51,604 25,660 51,652 25,845 [19][16]
2010年(平成22年) 51,487 25,650 51,894 25,945 [20][16]
2011年(平成23年) 52,271 26,053 51,938 25,956 [21][22]
2012年(平成24年) 51,392 25,573 51,847 25,895 [23][24]
2013年(平成25年) 51,366 25,555 52,224 26,082 [25][26]
2014年(平成26年) 52,140 25,987 52,636 26,276 [27][28]
2015年(平成27年) 54,027 26,736 53,350 26,606 [29][30]
2016年(平成28年) 53,784 26,746 47,662 23,755 [31]
2017年(平成29年) 47,953

駅周辺

  • 豊中市立大池小学校
  • 豊中稲荷神社
  • 稲荷山公園
  • 高校野球発祥の地メモリアルパーク(旧・豊中グラウンド)
  • 豊中市消防局・北消防署
  • 豊中郵便局
  • 豊中本町郵便局
  • 豊中立花郵便局
  • 日本年金機構豊中年金事務所
  • 三井住友銀行豊中支店
    • 現支店は旧住友銀行支店。南隣(法人営業部)は旧三井銀行支店(一時は「太陽神戸三井銀行」豊中本町支店→「さくら銀行」豊中支店→「三井住友銀行」豊中本町支店)だった。また、向かい(ローンセンター)は旧太陽神戸銀行支店(一時は「太陽神戸三井銀行」豊中支店)だった。結果的に、三井住友銀行の前身銀行3行が隣接していたことになる。
  • 三井住友信託銀行豊中支店
    • 現支店は旧住友信託銀行支店。
  • りそな銀行豊中支店
    • 現支店は旧大和銀行支店。
  • 三菱UFJ銀行豊中支店・豊中駅前支店・豊中庄内支店
    • 現支店店舗は駅向かいの豊中駅前支店(旧三菱銀行支店)に統合。駅直結の旧・豊中支店店舗は旧三和銀行→UFJ支店。
  • 近畿大阪銀行豊中支店
  • 池田泉州銀行豊中支店
    • 阪急沿線に強い旧池田銀行の支店。
  • 京都銀行豊中支店
  • エトレ豊中(阪急オアシス等)
  • ダイエー豊中駅前店
  • ボゼム豊中第一ビル
  • 銀座商店街
  • 豊中一番街商店街

バス路線

駅前に「豊中」バス停があり、阪急バスの路線が乗り入れる。

1番のりば

  • 豊中市内線
    • 40系統 千里中央 行(柴原口・桜井谷・永楽荘四丁目・北緑丘団地経由)
    • 40A系統 北緑丘団地 まで(柴原口・桜井谷・永楽荘四丁目経由)
    • 46系統 千里中央 行(柴原口・桜井谷・永楽荘四丁目経由、平日のみ)
    • 48系統 北緑丘団地 行(柴原口・柴原駅・中央環状柴原口・西緑丘経由、平日のみ)
  • 阪北線
    • 13系統 箕面 行(柴原口・永楽荘四丁目・箕面市役所前経由、平日のみ)
    • 63系統 箕面 行(柴原口・柴原駅・永楽荘四丁目・箕面市役所前経由、平日のみ)
  • 豊中病院線
    • (48・63・)65系統 柴原駅(市立豊中病院前)行(柴原口経由、平日のみ、65系統は現在運休中)

2番のりば

  • 阪北線・豊中市内線
    • 9・49系統 千里中央 行(豊中高校前・上野小学校前・上野坂一丁目経由)
    • 10・45系統 千里中央 行(豊中高校前・上野小学校前・東豊中団地前経由)
    • 47系統 千里中央 行(豊中高校前・上野西三丁目・西緑丘経由)

3番のりば

  • 豊中市内線
    • 30系統 桃山台駅前・津雲台七丁目 行(豊中高校前・上野小学校前・東豊中団地前経由)
    • 35系統 桃山台駅前 行(豊中高校前・上野西三丁目・東豊中団地前経由)

4番のりば

  • 豊中市内線
    • 20系統 桃山台駅前・津雲台七丁目 行(豊中市役所北・旭ヶ丘経由)
    • 25系統 桃山台駅前 行(阪急岡町阪急曽根・旭ヶ丘経由)
    • 25A系統 旭ヶ丘団地前 まで(阪急岡町・阪急曽根・旭ヶ丘経由)
    • 28系統 桃山台駅前 行(豊中市役所北経由、平日のみ)
    • 38系統 桃山台駅前 行(阪急岡町・阪急曽根・熊野町西・東豊中団地前経由)
  • 豊中病院線
    • 64系統 加島駅前 行(豊中市役所北・緑地公園駅前・豊南町南経由、平日のみ)
    • 66系統 柴原駅(市立豊中病院前) 方面 行(豊中市役所北・熊野町西・上野口経由、平日のみ)
  • 阪北線
    • 91系統 緑地公園駅前 行(豊中市役所北経由、土休日のみ)

5番のりば

6番のりば

7番のりば

かつては大阪市営バスも乗り入れていた(111系統・あべの橋行)。

その他

  • 宝塚方面のホーム先端(喫煙所付近)に行くと、大阪国際空港の管制塔を見ることができる。
  • 平つくね作の漫画『ラッキー・ブレイク』の主人公・野々川陸が通勤の際に利用する駅として、当駅が扱われている。
  • 阪急宝塚線沿線を舞台とした逢坂みえこの漫画『永遠の野原』では主人公の古屋二太郎が利用する駅とされている。そのため地上駅時代の当駅および周辺の様子がしばしば描かれている。

隣の駅

阪急電鉄
宝塚本線
特急「日生エクスプレス」
通過
通勤特急(梅田行きのみ)
十三駅 (HK-03) ← 豊中駅 (HK-46)石橋駅 (HK-48)
急行
十三駅 (HK-03) - 豊中駅 (HK-46) - 蛍池駅 (HK-47)
準急・普通
岡町駅 (HK-45) - 豊中駅 (HK-46) - 蛍池駅 (HK-47)

脚注

注釈

  1. 特定日の場合
  2. 1日平均の場合

出典

  1. 山下ルミ子 『阪急宝塚線・能勢電鉄 街と駅の1世紀』 彩流社〈懐かしい沿線写真で訪ねる〉、2013年、4-5・26-27頁。ISBN 978-4-7791-1724-4。
  2. 2.0 2.1 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「RJ377」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  3. 最近の動き
  4. http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5958_0783ab762052d26d14ab7b358943b610b1cbc391.pdf
  5. 大阪府統計年鑑(平成8年) (PDF)
  6. 大阪府統計年鑑(平成9年) (PDF)
  7. 大阪府統計年鑑(平成10年) (PDF)
  8. 大阪府統計年鑑(平成11年) (PDF)
  9. 大阪府統計年鑑(平成13年) (PDF)
  10. 大阪府統計年鑑(平成14年) (PDF)
  11. 大阪府統計年鑑(平成15年) (PDF)
  12. 大阪府統計年鑑(平成16年) (PDF)
  13. 大阪府統計年鑑(平成17年) (PDF)
  14. 大阪府統計年鑑(平成18年) (PDF)
  15. 大阪府統計年鑑(平成19年) (PDF)
  16. 16.0 16.1 16.2 16.3 16.4 平成23年豊中市統計書
  17. 大阪府統計年鑑(平成20年) (PDF)
  18. 大阪府統計年鑑(平成21年) (PDF)
  19. 大阪府統計年鑑(平成22年) (PDF)
  20. 大阪府統計年鑑(平成23年) (PDF)
  21. 大阪府統計年鑑(平成24年) (PDF)
  22. 平成24年豊中市統計書
  23. 大阪府統計年鑑 (平成25年) (PDF)
  24. 平成25年豊中市統計書
  25. 大阪府統計年鑑 (平成26年) (PDF)
  26. 平成26年豊中市統計書
  27. 大阪府統計年鑑(平成27年) (PDF)
  28. 平成27年豊中市統計書
  29. 大阪府統計年鑑(平成28年) (PDF)
  30. 平成28年豊中市統計書
  31. 大阪府統計年鑑(平成29年) (PDF)

関連項目

外部リンク