操作

常磐線

JR logo (east).svg 常磐線
所在地 東京都千葉県茨城県福島県宮城県
起点 日暮里駅
終点 岩沼駅
路線記号 JJ(上野駅 - 取手駅間の列車線)
JL(綾瀬駅 - 取手駅間の電車線)
開業 1889年1月16日
所有者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
運営者 東日本旅客鉄道(全線)
日本貨物鉄道(日暮里 - 三河島間を除く全線)
路線距離 343.7 km(日暮里 - 岩沼間)[1]
5.7 km(三河島 - 隅田川 - 南千住間)[1]
1.6 km(三河島 - 田端間)[1]
最高速度 130 km/h
テンプレートを表示

常磐線(じょうばんせん)は、東京都荒川区日暮里駅から千葉県北西部、茨城県福島県太平洋側を経由して宮城県岩沼市岩沼駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線幹線)である。「本線」を名乗らないJR線の中では、最も長い路線である。

列車運行上の常磐線は、東海道本線品川駅 - 東京駅間および東北本線の東京駅 - 上野駅 - 日暮里駅間[注釈 1]、同線の岩沼駅 - 仙台駅間を含めた、東京都港区の品川駅から宮城県仙台市青葉区の仙台駅までである[注釈 2]。本記事では品川駅 - 東京駅間について、常磐線内の方向に合わせて品川行きを「上り」、品川発を「下り」と記述する。

また、通常運転系統上の「常磐線」は、中距離列車(中距離電車)や特急列車などの列車系統のみを指し、取手駅以南の複々線区間を運転する電車系統の快速電車各駅停車とは区別される。

脚注

注釈

  1. 品川駅 - 上野駅間へ直通する列車については「上野東京ライン」として運行される。
  2. 『交通公社の小型全国時刻表2015年3月号』に「品川―上野―土浦―水戸―いわき(常磐線)」「いわき―原ノ町―仙台(常磐線)」との記載がある。

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「youran」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません