操作

小野川湖

小野川湖
所在地 日本の旗 日本
福島県耶麻郡北塩原村
位置 北緯37度40分21.7秒東経140度05分51.7秒
面積 1.72[1] km2
周囲長 11.9 km
最大水深 24.4 m
平均水深 - m
貯水量 0.01 km3
水面の標高 797.0 m
成因 堰止湖
淡水・汽水 淡水
湖沼型 中栄養湖
透明度 4.0 m
テンプレートを表示

小野川湖(おのがわこ)は、福島県耶麻郡北塩原村にある磐梯朝日国立公園に属する。

概要

東西3.5kmで面積1.72km2[1]の大きさを有する。1888年(明治21年)の磐梯山噴火のとき、山体崩壊によって発生した土石流により、小野川長瀬川などをせき止めて湖が誕生した。湖には無人島が数カ所ある。現在、夏は釣りカヌー、冬はワカサギ氷上釣りの名所になっている。なお、吾妻山中の百貫清水から小野川不動滝を経由して小野川湖に流れ込む水流(小野川湧水)は名水百選に選ばれている。

脚注

参考文献

関連項目