操作

多古町

たこまち
多古町
地方 関東地方
都道府県 千葉県
香取郡
団体コード 12347-1
面積 72.80km2
総人口 14,313
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 197人/km2
隣接自治体 匝瑳市香取市成田市
山武郡芝山町横芝光町
外部リンク 多古町

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

多古町(たこまち)は、千葉県香取郡にある成田市への通勤率は19.6%(平成22年国勢調査)。

地理

下総台地九十九里平野に挟まれ、町の中央部を九十九里平野最大の河川である栗山川が流れている。西は成田空港に接している。

隣接する自治体

歴史

沿革

行政区域変遷

  • 変遷の年表
  • 変遷表

教育

高等学校

中学校

小学校

廃校

人口

平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、7.99%減の14,724人であり、増減率は県下54市町村中48位、60行政区域中54位。

多古町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

交通

町内に鉄道路線は通っていない。1911年から1946年までは成田鉄道多古線が通っており、五辻駅・飯笹駅・染井駅・多古駅の各駅が存在した。

道路

路線バス

高速バス

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

  • 多古祇園祭
しいかご舞千葉県指定無形民俗文化財
北条塚古墳千葉県指定史跡

出身人物

特産品

脚注

  1. 九十九里浜の名前のいわれに頼朝伝説があり、49本目の矢を立てた所が山武市蓮沼の箭挿神社とされ、99本目の矢を立てた旭市の矢指ヶ浦に矢指神社があり、100本目の矢を多古町の次浦に埋め、矢指塚と呼ばれた。
  2. 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 12 千葉県』、角川書店、1984年 ISBN 4040011201より
  3. 開通後は、「多古インターチェンジ」になる予定。

外部リンク