actions

国道364号

ファイル:R364 takada-bridge.JPG
福井市高田町 高田大橋

国道364号(こくどう364ごう)は、福井県大野市から石川県加賀市に至る一般国道である。

概要

単独区間には曹洞宗の大本山永平寺および山中温泉があるなど観光ルートとしての性格が強い。国道158号重複部より分岐し永平寺に至る区間の一部は福井県道路公社管理の有料道路であったが、2004年平成16年)10月1日に無料開放。

路線データ

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

路線状況

ファイル:Naruka bridge.jpg
九頭竜川を越える鳴鹿橋

バイパス

  • 京善バイパス(永平寺町京善)
  • 谷口バイパス(一部未供用、暫定経路あり)(永平寺町・諏訪間 - 鳴鹿山鹿)
  • 永平寺インター道路(永平寺町谷口)
  • 大内峠道路(坂井市・丸岡町山竹田 - 加賀市・山中温泉我谷町)

重複区間

  • 国道158号(大野市・国道157号(国道418号重複)交点(国道364号起点) - 福井市・高田大橋南詰)
  • 国道416号(バイパス部:永平寺町・京善 - 花谷)

道路施設

主なトンネル

主な橋梁

道の駅

地理

通過する市町村

交差する道路

通過する峠

  • 近庄峠
  • 大内峠

通過する主な河川

脚注

注釈

  1. 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. 2006年2月1日に福井市へ編入
  3. 2006年2月13日に 永平寺町・松岡町上志比村が合併し、新「永平寺町」が発足。
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 4.5 4.6 2015年4月1日現在
  5. 重複区間を除く

出典

関連項目