操作

光州広域市

座標: 東経126度55分北緯35.167度 東経126.917度35.167; 126.917

光州広域市
略称: Gwangju;광주;クァンジュ
250px
左上から:市内の屋台、忠壮路1街の夜景、芝山2洞から眺める朝鮮大学校付近の市街地、光州広域市立民俗博物館、5・18民主広場にある民主の鐘と鐘閣
位置
光州広域市の位置
地図
光州広域市の地図
各種表記
ハングル: 광주광역시
漢字: 光州廣域市
日本語読み仮名: こうしゅうこういきし
片仮名転写: クァンジュグァンヨクシ
ローマ字転写 (RR): Gwangju-Gwangyeoksi
統計(2015年
面積: 501.26 km2
総人口: 1,502,881[1]
男子人口: 748,867 人
女子人口: 754,014 人
人口密度: 2,901 人/km2
世帯数: 573,181 世帯
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
下位行政区画: 5区
ISO 3166-2: KR-29
行政区域分類コード: 24
光州広域市の木: 銀杏
光州広域市の花: ツツジ
光州広域市の鳥:
自治体公式サイト: 光州広域市
テンプレートを表示

光州広域市(クァンジュこういきし、韓国語表記:광주광역시)は、大韓民国広域市。朝鮮半島の南西部、全羅南道に八方を囲まれる形で位置しており、過去には全羅南道の道庁所在地だったことがある。人口は約147万人である。

光州広域市は経済・行政・文化の中心都市として、光州・全羅地域を管轄する官公署と多くの企業の本部と支社などが置かれている湖南地方の中心の役目をしている。昔から光の町、光の都市と呼ばれる。

光州学生事件光州事件に象徴される「民主と人権を象徴する都市」として知られる。

京畿道にも同音の地名が存在するが漢字表記では広州市であり、混同に注意。

歴史

百済時代には武珍、統一新羅時代には全国九州の一つである武州と呼ばれ、高麗時代以降光州となった。

日本統治時代の1931年に光州面が光州邑に昇格、さらに1935年に光州府に昇格した。独立後の1949年に光州市と改称され、1986年11月1日に光州直轄市として全羅南道から分離。1989年に全羅南道の松汀市と光山郡を合併して1991年に地方自治制実施、1995年光州広域市に改称した。

1914年に首都京城とを結ぶ鉄道(湖南線)が敷設されたことに伴い綿織物生産、精米施設、醸造施設などの近代的な産業が勃興した。1967年には工業地区に指定され、特に自動車工業が発達した。ただし現時点では、地理的な条件等もあって他の広域市と比較するとやや立ち遅れている感は否めない。

なお1929年には日本の支配に抵抗する光州学生独立運動、1980年には軍事独裁政権に抵抗する光州事件が起こり、韓国史の舞台となった。前述の事象や金大中のお膝元である事からも分かるとおり韓国の中では比較的左派進歩的な政治風土を持つとされている。

2012年6月20日には光州広域市と韓米公共政策委員会がニューヨークアイゼンハワー記念公園日本軍慰安婦の碑を設置した。[2]

年表

  • 1935年10月1日 - 光州郡光州邑が光州府に昇格。
  • 1949年8月15日 - 光州府が光州市に改称。
  • 1955年7月1日 - 光山郡瑞坊面・極楽面・孝池面および石谷面の一部を編入。
  • 1957年11月6日 - 光山郡大村面・芝山面および西倉面の一部、潭陽郡南面の一部を編入。
  • 1963年1月1日 - 一部を光山郡に返還。
    • 瑞湖洞・芳荷洞・新湖洞 → 西倉面
    • 松石洞・登龍洞・鶴昇洞 → 大村面
  • 1973年7月1日 - 東区西区設置。(2区)
  • 1980年4月1日 - 東区・西区のそれぞれ一部が合併し、北区が発足。(3区)
  • 1983年2月15日 - 長城郡南面の一部が北区に編入。(3区)
  • 1986年11月1日 - 全羅南道光州市が光州直轄市に昇格。(3区)
  • 1988年1月1日 - 全羅南道松汀市、光山郡飛鴉面・河南面・林谷面・東谷面・西倉面・大村面・平洞面・三道面・本良面を編入。(4区)
    • 編入される地域をもって光山区を設置。(4区)
  • 1995年1月1日 - 光州直轄市が光州広域市に改称。(4区)
  • 1995年3月1日 - 西区の一部が分立し、南区が発足。(5区)

地理

  • 無等山国立公園(1,187m)
    • 光州を象徴する山として親しまれている。2012年12月27日に韓国の21番目の国立公園に指定された。市内には「無等」の名を冠した施設や商店などが点在する。
  • 光州川
  • 栄山江
  • 極楽江

気候

最高気温極値は38.5℃(1994年7月19日)、最低気温極値は-19.4℃(1943年1月5日)、過去最深積雪は41.9cm(2008年1月1日)である。

光州広域市の気候資料
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 5.3(41.5) 7.8(46) 13.0(55.4) 19.6(67.3) 24.3(75.7) 27.5(81.5) 29.6(85.3) 30.7(87.3) 26.9(80.4) 21.8(71.2) 14.6(58.3) 8.1(46.6) 19.1(66.4)
日平均気温 °C (°F) 0.6(33.1) 2.5(36.5) 7.0(44.6) 13.2(55.8) 18.3(64.9) 22.4(72.3) 25.6(78.1) 26.2(79.2) 21.9(71.4) 15.8(60.4) 9.1(48.4) 3.1(37.6) 13.8(56.8)
平均最低気温 °C (°F) −3.1(26.4) −1.8(28.8) 2.1(35.8) 7.5(45.5) 13.0(55.4) 18.2(64.8) 22.5(72.5) 22.8(73) 17.8(64) 10.9(51.6) 4.5(40.1) −0.9(30.4) 9.5(49.1)
降水量 mm (inches) 37.1(1.461) 47.9(1.886) 60.8(2.394) 80.7(3.177) 96.6(3.803) 181.5(7.146) 308.9(12.161) 297.8(11.724) 150.5(5.925) 46.8(1.843) 48.8(1.921) 33.5(1.319) 1,391.0(54.764)
湿度 67.7 65.2 62.9 61.9 66.4 72.8 80.0 78.1 74.3 68.4 68.1 68.8 69.5
平均降水日数 (≥ 0.1 mm) 11.0 9.0 9.5 8.9 9.3 10.7 15.5 14.9 9.8 6.8 9.0 10.0 124.4
日照時間 159.9 164.6 192.0 213.0 222.8 169.2 145.4 172.6 172.3 205.2 163.6 155.9 2,136.3
出典: Korea Meteorological Administration [3]

行政区画

光州広域市には全部5か区(光山区東区西区南区北区)と90か洞がある。

区名 世帯 人口(名) 面積(km²)
光山区광산구 144,796 406,074 222.88
東区동구 46,153 101,833 48.86
西区서구 119,658 311,985 46.73
南区남구 85,996 221,120 61.07
北区북구 176,440 451,936 121.80

隣接している自治体

読みは大韓民国の地方行政区画を参照。

政治

  • 市長尹壮鉉(윤장현、任期:2014年7月1日 - 現在)民選5期。新政治連合準備委員会共同委員長を務めた。
    • 民選5期:姜雲太(강운태、任期:2010年7月1日 - 2014年6月30日)
    • 民選4期:朴光泰(박광태、任期:2006年7月1日 - 2010年6月30日)
    • 民選3期:朴光泰(박광태、任期:2002年7月1日 - 2006年6月30日)
    • 民選2期:高在維(고재유、任期:1998年7月1日 - 2002年6月30日)
    • 民選1期:宋彦鍾(송언종、任期:1995年7月1日 - 1998年6月30日)
  • 議会:22議席(地域区19議席+比例代表3議席)…地域区は小選挙区制
党派別議席数
合計 党派
共に民主党 国民の党 民衆
連合党
合計議席数 22 12 9 1
区別 地域区 19 10 9
比例代表 3 2 - 1
出典:“光州広域市議会”の議員名簿(의원명단より(2017年1月24日閲覧)。

経済

観光都市化を反映して、第3次産業が発達しているが、工業団地を建設するなど、第2次産業の振興にも努めている。

産業

  • 工業団地
    • 河南工業団地
    • 平洞工業団地
    • 先端科学産業団地

代表企業

  • サムスン電子光州グリーンシティキャンパス
    • エアコン、冷蔵庫、洗濯機、清掃機、エアクリーナーなど生活家電を生産する。
  • 起亜自動車光州工場
    • 光州広域市の代表的な郷土企業であり、プロ野球チームを運営する。 乗用車を生産する。

それ以外にも大宇エレクトロニクス光州工場、クムホタイヤ光州工場などがある。

文化

ファイル:Gwangju biennnale mainhall.jpg
光州ビエンナーレホール

祭り

  • 光州ビエンナーレ
    • 偶数年 9・10月に開かれる現代芸術の祭典。また高麗時代から光の村の意味で光州と呼ばれていることと関連してイルミネーションのイベントも行われる。
  • 光州デザインビエンナーレ
  • 世界キムチ文化祭り
  • 光州国際映画祭
  • 光州国際公演芸術祭
  • 光州鄭律成国際音楽祭
  • 林芳蔚国楽制
  • 思い出の7080忠壮祭り

スポーツ

2017年現在、光州広域市を本拠にするプロスポーツチームは、プロ野球のKIAタイガース、サッカーKリーグ光州FCなどがある。

2002年の2002 FIFAワールドカップでは、光州ワールドカップ競技場も会場の一つとなった。2015年7月、夏季ユニバーシアードが開催された。今後は2019年世界水泳選手権の開催地に光州市が選ばれている。

種目 チーム名 創立年度 ホーム競技場
プロ野球 KIAタイガース 1982年 光州起亜チャンピオンズフィールド
Kリーグクラシック 光州FC 2011年 光州ワールドカップ競技場
チャレンジャーズリーグ 光州光山FC 2008年 湖南大学校運動場

寺院

  • 證心寺 - 北区 金穀洞 846(曹渓宗)
  • 元曉寺 - 東区 雲林洞 56(曹渓宗)

教育

大学校

  • 光神大学校
  • 湖南神学大学校

2・3年制大学

  • 光州保健大学
  • 朝鮮理工大学
  • 朝鮮看護大学
  • 基督看護大学
  • 西江情報大学
  • 韓国ポリテク5大学
  • 東岡大学
  • 松源大学校

交通

空港

鉄道

湖南線の本線は市街の西側を通過しており、湖南高速線もそれに並行して建設された。KTXは2015年4月2日の湖南高速線開業後は光州線に乗り入れなくなり、市内の停車駅は光州松汀駅のみとなった。ソウル・龍山駅とは最速約1時間50分で結ばれている。

光州駅へ向かう列車のうち、龍山・西大田方面からのものは光州松汀駅手前の三角線を通って光州線へと入るため光州松汀駅を通らない。光州駅と木浦・慶全線方面を結ぶ列車は光州松汀駅にも停車する。

釜山釜田駅と光州松汀駅を結ぶ列車は定期列車では1日1往復のみであり、約6時間を所要する。

都市鉄道

ファイル:Subway gwangju.jpg
1号線1000系電車
  • 光州広域市都市鉄道公社1号線
    • 路線距離(営業キロ):20.6km
    • 車両基地 : 玉洞地車両事業所、鹿洞地車両事業所
    • 駅数:20数
    • 運行詩格 : 7.0〜10.0分
    • 所要時分 : 平洞 - 所台 37分、平洞 - 鹿洞 42分
    • 年間輸送人員 : 17,203,413人 (1日 47,133人) - 2009年基準

バス

光州総合バスターミナル (Uスクエア)

広域市であるが首都圏方面以外への鉄道路線の便が著しく悪い光州へは、各地からの高速・市外バスが多く発着しており、これらのターミナルは1つに統合されている。光州駅から西へ2.7kmの距離に所在し、同地を拠点としている錦湖アシアナグループの子会社であるUスクエア社が運営している。36の乗り場が設置されているほか、光州新世界百貨店などが併設されている。

主な行先
行先 運転間隔 所要時間
ソウル高速バスターミナル 5~15分 3時間25分
ソウル・東ソウルバスターミナル 約30分 3時間55分
仁川国際空港 未明から昼
15~40分
4時間30分
江陵 1日4本 5時間30分
大田 30~50分 2時間30分
大邱 35~45分 3時間30分
釜山釜山総合高速バスターミナル 45~80分 3時間30分
釜山・釜山西部バスターミナル 20~40分 3時間10分
全州 15~30分 1時間20分
木浦 10~25分 50分
順天 10~35分 1時間20分

市内バス

市内バスは2006年に大幅な再編が行われた。韓国のバス#光州広域市とその周辺地域のバス運行システムを参照。

道路

  • 湖南高速道路
    • 東光州料金所 - 東光州インターチェンジ - 龍鳳出口 - 西光州インターチェンジ - 光山インターチェンジ
  • 光州広域市第1循環道路
  • 光州広域市第2循環道路

メディア

テレビ・ラジオ局

ラジオ局

姉妹都市

出身著名人

野球選手

サッカー選手

歌手

作曲家

俳優

映画スタッフ

宇宙飛行関係者

独立運動家

評論家

脚注

外部リンク

テンプレート:光州広域市の行政区画