操作

韓国高速鉄道

KTX linemap jp.svg.png
KTX-I in Seoul Station.jpg
韓国高速鉄道(KTX)
基本情報
大韓民国の旗 韓国
種類 高速鉄道
開業 2004年
所有者 韓国鉄道施設公団
運営者 韓国鉄道公社
詳細情報
軌間 1,435 mm標準軌
電化方式 交流 25,000V 60Hz
架空電車線方式
最高速度 305km/h
通行方向 左側通行
テンプレートを表示

韓国高速鉄道(かんこくこうそくてつどう、: Korea Train eXpress, KTX

大韓民国(韓国)の高速鉄道システムである。フランスTGVの技術を全面的に導入しており、営業運転での最高速度は305km/h[1]である。

概要

1990年に事業計画・路線が確定し、1992年6月に着工、12年の歳月と、国家予算の2割に達する総額22兆ウォン(約2兆)ともいわれる事業費をかけて、2004年4月1日京釜高速線の暫定開業とともに運行を開始した。

2010年11月1日、東大邱 - 釜山間の高速線開業により、ソウル - 釜山間の京釜高速線がほぼ完成し、最速列車の所要時間が2時間18分となった。2015年4月2日湖南高速線のうち五松 - 光州松汀間が先行開業し、龍山 - 光州松汀間の所要時間が1時間33分となった。2017年12月22日には、2018年平昌オリンピックパラリンピックに合わせて建設された京江線の開通とともに、ソウルから平昌江陵方面に直通する系統(江陵線)も新設された。

脚注

  1. (朝鮮語)"KTX 최고시속 305㎞까지 올린다"”. 朝鮮日報 (2008年11月26日). . 2010年04月04日閲覧.

外部リンク






Rakuten 楽天市場検索: