操作

キロメートル毎時

キロメートル毎時
記号 km/h
SI併用単位
速さ速度
定義 1時間に1 kmの速さ
テンプレートを表示

キロメートル毎時(キロメートルまいじ、英語: kilometre per hour; 記号:km/h, kph

速さ[1]単位である。ただし国際単位系では、「速さ」「速度」の単位としている[2]速さ速度の違いについては、速度#速度と速さを参照のこと)。1キロメートル毎時は、「1時間に1キロメートルの速さ」を示す[3]

日常会話では「時速○○キロメートル」と表現され、誤解のおそれのない場合は「時速」を省略して単に「○○キロメートル(キロ)」と表現されることもある。

速さのSI単位はメートル毎秒である。「時」はSI併用単位であり、それを組み立てたキロメートル毎時はSI併用単位となる。日本の計量法では速さの単位としてメートル毎時を認めており[4]、これには接頭辞をつけることが許されている[5]ため、その1000倍の速さであるキロメートル毎時(km/h)も使用して良いこととなる。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 計量法第2条第1項第1号中、「速さ」とある。「速度」ではない。
  2. 独立行政法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター 『国際文書 国際単位系 (SI)』2006年、第 8 版日本語版。 p.28 「表 2 基本単位を用いて表される一貫性のある SI 組立単位の例」に「速さ,速度」とある
  3. 計量単位令 別表第1 項番14、速さ、メートル毎時 
  4. 計量法 「別表第1 速さ」の項に、メートル毎秒とともにメートル毎時が掲げられている。
  5. 計量単位令 第4条第1号