actions

台南市

台南市(たいなんし、繁体字: 臺南市簡体字: 台南市英語: Tainan

 台湾南西部の都市。高雄(たかお)の北50キロメートルに位置する。人口73万4650(2000)。旧称赤嵌(せきかん)、俗に府城(ふじょう)ともよぶ。台湾最古の都市、歴史の町でもある。16世紀ごろから大陸の漢族が移住し、17世紀初頭、オランダ人がここにプロビンシャ城(赤嵌楼(ろう))を建てて、安平(あんぺい)のゼーランディア城と対置して台湾支配の根拠地とした。1661年、明(みん)の遺臣鄭成功(ていせいこう)がオランダ人を駆逐し、ここを滅清復明(めっしんふくみん)の基地とした。1684年、清が鄭軍を降(くだ)して台湾を版図に収め、ここに台湾県を置き、以来200余年の間、台湾の政治中心地となった。

 1885年省都が台北に移されたのち、1887年安平県と改称し、1945年その市街区に台南市が設けられた。市中には赤嵌、安平の古堡(こほ)や鄭成功廟(びょう)、孔子(こうし)廟など旧跡が多い。伝統的な米、サトウキビ、サツマイモ、豆類などの産地である。製糖業が早くから発達し、海岸を利用した魚の養殖も盛んである。近年は周辺に工場が林立し、紡績、製紙、食品加工業などの発展が著しい。



楽天市場検索: