actions

金ケ崎町


金ケ崎町(かねがさきちょう)は、岩手県南西内陸部の胆沢郡に属する。町名の「ケ」は大文字である。

地理

人口

金ケ崎町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

隣接自治体

歴史

ファイル:Tonomi Palisade Marker.jpg
平安時代に奥六郡を支配した豪族安倍氏の城柵である鳥海柵跡

古代には大和朝廷蝦夷征伐前九年の役後三年の役などの戦場となり、中世には胆沢郡主である柏山氏が大林城に居城して胆沢地方一帯を治め、近世には伊達藩北限の町として南部藩と国境を接していた。昔話の『大工と鬼六』はこの町を流れる胆沢川を舞台にしているとされる。

沿革

行政

広域行政

金融機関

農協生協

経済

産業

町の基幹産業は農業であるが工業の発展もめざましい。町内には岩手県内最大の工業団地(岩手中部(金ケ崎)工業団地)がある。2007年の製造品出荷額は約4,400億円で、隣接する北上市に次いで岩手県内第2位である(工業統計調査速報による)。

主な事業所

郵便局

  • 金ケ崎郵便局(集配局)
  • 六原郵便局
  • 永岡郵便局
  • 六原駅前郵便局

姉妹都市・友好都市

国内

海外

施設

  • 岩手県立県南青少年の家
  • 県南運転免許センター
  • 金ケ崎町立図書館
  • 森山総合公園
    • 温水プール、ジム、スカッシュコート、野球場、陸上競技場、テニスコート、パークゴルフ場を備えたスポーツ施設

商業施設

イオンスーパーセンター金ケ崎店、ビッグハウス金ケ崎店を中核とし、飲食店、薬局、コンビニエンスストア等が国道4号線沿いに集中する。

医療

  • 国保金ケ崎診療所
    • 1967年設置の国保金ケ崎病院が、2007年平成19年)6月1日より国保金ケ崎診療所として開所された。
    • 診療科 : 内科、外科、婦人科、歯科、小児歯科

教育

小学校

  • 金ケ崎町立金ケ崎小学校
  • 金ケ崎町立第一小学校
  • 金ケ崎町立三ケ尻小学校
  • 金ケ崎町立永岡小学校
  • 金ケ崎町立西小学校

中学校

高等学校

専修学校

交通

鉄道路線

路線バス

道路

国道4号

ナンバープレート

観光

名所・旧跡

博物館施設

  • 金ケ崎要害歴史館
  • 千田正記念館(旧岩手県知事公舎洋館と旧千田正家住宅主屋・板倉が国の登録有形文化財に登録されている)
  • 桑島重三郎記念館

祭り

  • 金ケ崎火防祭
  • 金ケ崎桜まつり
  • 子供騎馬武者行列
  • 金ケ崎マラソン
  • 夏まつり
  • 金ケ崎町農業祭り
  • 永岡蘇民祭
  • 全国犬ぞりフェスティバル

名物・特産物

温泉

  • 千貫石温泉
  • 永岡温泉夢の湯
  • 金ケ崎温泉駒子の湯
  • みどりの郷みちのく城址温泉

スポーツチーム

出身有名人

参考文献

  • 『図典 日本の市町村章』 小学館辞典編集部、小学館、2007-01-10、初版第1刷。ISBN 4095263113。

脚注

外部リンク