actions

トヨタ自動車東日本

トヨタ自動車 > トヨタグループ > トヨタ自動車東日本

トヨタ自動車東日本株式会社(とよたじどうしゃひがしにほん、TOYOTA MOTOR EAST JAPAN, INC.)は、宮城県黒川郡大衡村に本社を置く自動車製造メーカーである[1]トヨタ自動車の完全子会社であり、トヨタグループ13社のひとつ。トヨタグループ内では「TMEJ」の略称で表記される。

概要

トヨタ自動車東日本は、2012年7月に関東自動車工業セントラル自動車トヨタ自動車東北の3社を統合して誕生したトヨタグループコンパクトカー専門製造会社である[1][2]。本社所在地は、旧セントラル自動車本社が置かれていた宮城県黒川郡大衡村[3][4]

東北を中心に地域一体となったものづくりを介し、コンパクトカーを製造してトヨタグループのグローバル戦略の一翼を担うことを目指す[1][5]。2015年7月には、従来、ダイハツ工業に委託していたシエンタを世代交代を機に大衡工場に移管生産させたほか、従来同工場で生産されてきた3代目カローラフィールダーは一時的に岩手工場に移管された[6][7](2017年より大衡工場へ再移管)。ただし、現行モデルとなるトヨタ教習車を含む2代目カローラアクシオは操業時から大衡工場で生産されている。

2017年まで一貫生産されていたコンフォート/クラウンコンフォート/クラウンセダン、ならびにその命脈を受け継ぎ、同年から生産を開始したJPN TAXIはいずれも東富士工場製造車両である。

事業所

以下に事業所と所在地を記す[8]

沿革

脚注

関連項目

外部リンク