actions

野岩鉄道

野岩鉄道株式会社(やがんてつどう)は、栃木県福島県に路線を有する第三セクター方式の鉄道会社である。社名の「野岩」は、保有路線の両端、すなわち栃木県の令制国名である「下野国」の「野」と、福島県の中通り会津地方の令制国名である「岩代国」の「岩」とから来ている。

日本鉄道建設公団建設線で、国鉄線の日光線今市駅会津線会津滝ノ原駅とを結ぶ路線である野岩線のうち、建設が進んでいた藤原 - 会津滝ノ原間が国鉄再建法の施行により工事が凍結されたことに伴い、同線を引き受けて運営するために設立された(名称はすべて当時)。

本社所在地は、起点の新藤原駅がある栃木県日光市藤原字戸中326番地の3。

沿革

路線

ファイル:Yagan Railway Line Ojika-Kōgen.JPG
会津鬼怒川線の男鹿高原駅付近を走る電車。
(2011年12月21日)

車両

所有車両

ファイル:YAGANRAILWAY SERIES6050 61103F LTDEXPCONNECT.JPG
野岩鉄道6050系100番台。
(2008年10月28日)

他社からの直通車両

現在の直通車両

過去の直通車両

運賃・料金

大人普通旅客運賃(小児半額・10円未満切り上げ)。2014年4月1日改定[1]PASMOSuicaなどは利用できない。

キロ程 運賃(円)
初乗り3km 190
4 - 6 300
7 - 9 410
10 - 12 510
13 - 15 630
16 - 18 730
19 - 21 830
22 - 24 910
25 - 27 990
28 - 31 1,070

大人特急料金(小児半額・10円未満切り上げ)

  • 会津鬼怒川線内 370円
    東武鉄道から乗り入れる特急列車に適用。東武鉄道・会津鉄道の区間に跨って利用する場合はそれぞれの区間の料金を合算。
    なお、「リバティ会津」で会津鬼怒川線内を含む下今市 - 会津田島相互間のみ乗車する場合、特急料金は不要。

脚注

  1. 乗車券・定期券 - 野岩鉄道、2014年4月8日閲覧

関連項目

外部リンク


  • テンプレート:東武グループ