操作

日本コカ・コーラ

日本コカ・コーラ株式会社
Coca-Cola (Japan) Company, Limited
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷四丁目6番3号
東経139度42分44.4秒北緯35.658306度 東経139.712333度35.658306; 139.712333
設立 1957年6月25日
業種 食料品
事業内容 清涼飲料の製造販売
外部リンク http://www.cocacola.co.jp/
テンプレートを表示

日本コカ・コーラ株式会社(にほんコカ・コーラ)

アメリカ合衆国に本拠を置くザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人。

概要

主力事業は「コカ・コーラ」を含む清涼飲料水。日本のコカ・コーラグループの出荷量は、2位のサントリーフーズサントリー食品インターナショナル)の約2倍で、日本国内の清涼飲料業界ではシェア1位である[1]。2018年6月時点、類(缶チューハイ)を九州限定で販売している(製造は日本果実工業に委託)[2]

日本コカ・コーラは、製品開発や宣伝・マーケティング、原液の製造等を担い、製品の製造販売はフランチャイズ契約をしたボトラー各社が行う。日本市場は商品構成が多様かつユニークであるという特徴を有し、コーヒーといった非炭酸飲料の販売比率が高い。このため、健康志向などで炭酸飲料の販売量が低下傾向にあるコカ・コーラ社の重要拠点の一つと目され、日本から多くのことを学ぶ必要があるとしている。

従業員500人程度の企業でありながら、数ある日本企業の中で、法人所得金額で毎年30位以内(5年連続首位の実績もあり[3])に位置する高利益企業でもある[4]

滋賀県守山市に原液工場がある。

脚注

  1. 清涼飲料市場 - 日刊経済通信社 (PDF)
  2. 【ビジネスTODAY】酒類再参入「巨人」の一歩/コカ・コーラが缶チューハイ/九州で 販路、ゼロから開拓『日本経済新聞』朝刊2018年5月29日(企業1面)2018年6月2日閲覧。
  3. 2003年2月25日 日経新聞 2002年度では2位がユニクロ(ファーストリテイリング)で3位がマイクロソフト
  4. 帝国データバンク「法人申告所得ランキング」

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: