操作

マイクロソフト

Microsoft logo (2012).svg.png
マイクロソフト
Microsoft Corporation
種類 株式会社
市場情報
略称 MS、MSFT
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州 レドモンド ワンマイクロソフトウェイ
西経122度7分49秒北緯47.63861度 西経122.13028度47.63861; -122.13028
設立 1975年4月4日
業種 情報・通信業
事業内容 Information Technologyの開発・販売
外部リンク [{{#property:P856}} {{#property:P856}}]
テンプレートを表示

マイクロソフト: Microsoft Corporation

世界最大規模を誇るアメリカ合衆国のコンピュータ・ソフトウェア会社。

世界のコンピュータ市場に出回るパーソナル・コンピュータの 85%以上がマイクロソフトのオペレーティングシステム OSを搭載する。1975年ハーバード大学を中退したウィリアム・H.ゲイツとその友人のポール・G.アレンが,世界初のコンピュータ・ソフトウェア会社としてニューメキシコ州アルバカーキに設立。1981年には組織を改編し株式会社となる。1986年ナスダックに株式を公開。大型コンピュータのプログラム言語 BASICを一般用に修正し,さらに IBM製パソコン用の OSを開発。

1981年には自社製品の MS-DOSとして発売し,1980年代のパソコン OSの業界標準となる。1985年にはマウス操作を取り入れた新 OS,ウィンドウズを発表し,1990年にウィンドウズ3.0を完成させ,1990年代の標準 OSの地位を不動のものにした。

1995年に発売したウィンドウズ95,1998年のウィンドウズ98も全世界のマーケットで圧倒的なシェアを獲得した。一方,1998年には独占的な市場支配に対してアメリカ司法省などが提訴,2000年4月にOS事業と応用ソフト事業の分割命令が出された。事業内容は,主力製品のパソコン用 OSウィンドウズを中心に,幅広い用途に向けたコンピュータ・ソフトウェアの研究・開発,販売,その他ハードウェア,マルチメディア製品,書籍なども手がける。1986年には日本法人も設立されている。

2000年10月,日本企業としては初めて日立製作所と提携し,企業向け情報システムサービス事業を行なう合弁会社を設立した。

脚注

外部リンク