actions

帝釈山


帝釈山(たいしゃくさん)は福島県南会津郡南会津町檜枝岐村栃木県日光市の境界にある標高2,060mの。二等三角点設置。

概要

日本の中央分水嶺である帝釈山脈の中央に位置し、かつては、奥深い山で幻の名山といわれた。現在は檜枝岐村から馬坂峠登山口までの林道が開設され、登山口から約1時間で登れる山になった。

山頂からは、東に那須岳、南に女峰山男体山日光白根山、西に至仏山燧ヶ岳、北西に会津駒ヶ岳が見渡せる。

6月中旬から7月上旬にかけて、馬坂峠登山口や山頂から田代山への稜線の針葉樹林下には、オサバグサの群生が見られる。

2007年平成19年)8月30日尾瀬国立公園の一部として、会津駒ヶ岳、田代山とともに新たに国立公園に指定されている。

アプローチ

檜枝岐村側
村内の国道352号分岐から檜枝岐村道、国有林林道を約14.5km。自動車で約40分で馬坂峠登山口駐車場。馬坂峠登山口から約0.9km。約50分。
南会津町側
国道352号松戸原交差点から県道350号で、湯ノ花温泉を経由して猿倉登山口駐車場。猿倉登山口から田代山湿原と、田代山と帝釈山の稜線を経由して約4.5km。約3時間10分。

ギャラリー

関連項目

外部リンク


テンプレート:尾瀬国立公園