actions

田代山 (帝釈山脈)

田代山(たしろやま)は、帝釈山脈にある標高1,971mのである。山頂は福島県南会津郡南会津町に位置するが、山体は南会津町と栃木県日光市にまたがる。尾瀬国立公園の一部をなす。

概要

広大で平坦な頂上部に田代山湿原が広がり、尾瀬国立公園の特別保護地区に指定されている。高山植物が豊富で、キンコウカイワカガミタテヤマリンドウヒメシャクナゲモウセンゴケなどが見られるほか、帝釈山に至る登山道沿いにはオサバグサが群生する。

頂上部にある湿原の北東端、標高1,926.3mの地点に三等三角点「田代山」があり、そのために田代山自体の標高が1,926mとされることもあるが、最高地点の標高は1,971mである[1]

山頂付近にある田代山避難小屋は弘法大師堂とも呼ばれ、弘法大師坐像が祀られている。

登山ルート

周辺の山小屋

  • 田代山避難小屋(弘法大師堂)

近隣の山

脚注

関連項目

外部リンク


テンプレート:尾瀬国立公園