actions

岩美町

ファイル:Iwami squid drying DSC01868.jpg
特産のスルメを干している。

岩美町(いわみちょう)は、鳥取県の最北端に位置する岩美郡に属す。

町の中央を蒲生川が流れ、日本海に面する東西およそ15kmのリアス式海岸浦富海岸と呼ばれる。

地理

歴史

行政

県の機関

国の機関

経済

産業

工業

三洋エナジー鳥取株式会社。2010年(平成22年)1月、三洋電機より富士通傘下のFDKへ事業譲渡。

姉妹都市・提携都市

国内

1964年(昭和39年)7月1日、旧・温泉町と姉妹都市提携。

国際親善

1906年明治39年)、日本海海戦によって戦死・漂着したロシア人将校慰霊碑澤田廉三を始めとする村民の手により建立された。現在では、毎年ロシア外交官による献花が行われ、町民と親善交流を行っている[2]

地域

人口

岩美町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

健康

  • 平均年齢

教育

交通

路線バス

鉄道路線

JR西日本(西日本旅客鉄道)
山陰本線 : (兵庫県美方郡新温泉町) - 東浜駅 - 岩美駅 - 大岩駅 - (鳥取市)
  • 中心となる駅 : 岩美駅
    • 隣接市町村への連絡
    • 都道府県庁への連絡
    • 広範囲な連絡

道路

ファイル:Otani Iwamitown Tottoripref Route9.JPG
町内の内陸部を縦断する国道9号
(現在は鳥取県道328号福部岩美線となっている)駟馳山峠付近で撮影(鳥取市側から岩美町方面に向けて)

船舶

名所・社寺・旧跡・観光スポット・祭事・催事

観光地
史跡
寺院
神社
催事・祭事
  • 浦富海岸健康マラソン大会(5月第2日曜 2015年で第30回)
  • 牧谷のはねそ踊(無形民俗文化財)

出身有名人

その他

市外局番は、0857となっている。

  • 0857(20 - 89)エリア(鳥取MA) - 鳥取市(河原・用瀬・佐治地域を除く)・岩美町
    • NTT西日本
      • 鳥取寺町2収容局(鳥取市) 20 - 27、29、36、37(0 - 2000番台)、38(2000番台)、39(0 - 8000番台)
      • 鳥取賀露収容局(鳥取市) 28、31、32(0 - 4000番台)、37(3000番台)、38(3、8 - 9000番台)、39(9000番台)
      • 鳥取叶収容局(鳥取市) 37(4000番台)、38(4000番台)、51(4 - 9000番台)、53(0 - 7、9000番台)
      • 鳥取津ノ井収容局(鳥取市) 37(8000番台)、38(6000番台)、52(0 - 8000番台)、75(6 - 9000番台)
      • 鳥取神戸収容局(鳥取市) 38(7000番台)、55(0000番台)
      • 鳥取吉岡収容局(鳥取市) 54(0、5 - 9000番台)、57(0000番台)
      • 末恒収容局(鳥取市) 37(9000番台)、59(0 - 2、6 - 9000番台)
      • 鳥取明治収容局(鳥取市) 38(5000番台)、56(0000番台)
      • 中河原収容局(鳥取市) 58(0 - 1000番台)
      • 福部収容局(鳥取市) 38(1000番台)、74(3、6 - 9000番台)、75(2000番台)
      • 浜村収容局(鳥取市) 37(6000番台)、82(0 - 4、6 - 9000番台)
      • 鳥取鹿野収容局(鳥取市) 38(0000番台)、84(1 - 3、6、8000番台)
      • 青谷収容局(鳥取市) 37(7000番台)、85(0 - 2、5 - 9000番台)
      • 青谷日置収容局(鳥取市) 86(0、6000番台)
      • 青谷勝部収容局(鳥取市) 87(0、6000番台)
      • 岩美収容局(岩美町) 37(5000番台)、72(0 - 3、8000番台)、73(0 - 1、5 - 9000番台)
      • 岩美蒲生収容局(岩美町) 76(0 - 1000番台)
      • ひかり電話(収容局によらない) 30、50、60
    • その他
    • 空き番号 34、40 - 49、61 - 64、66、68 - 69、71、79 - 81、83、89

郵便番号は以下の通りとなっており、郵便物の集配は、岩美郵便局が行っている。

関連事象

リアリズムの宿
つげ義春漫画を原作として2004年に公開された日本映画。岩美町が主要なロケ地の1つとなった。
Free!
おおじこうじのライトノベル『ハイ☆スピード!』を原案(前史)として2013年に放送されたテレビアニメ。物語の舞台である岩鳶町は岩美町がモデルとなっており、岩美町観光協会も地域おこしの一環としてさまざまなグッズを販売している[3][4][5]

参考文献

関連項目

外部リンク