操作

和水町

なごみまち
和水町
地方 九州地方
都道府県 熊本県
玉名郡
団体コード 43369-1
面積 98.78km2
総人口 9,676
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 98人/km2
隣接自治体 山鹿市玉名市
玉名郡南関町玉東町
福岡県みやま市八女市
外部リンク 和水町

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

和水町(なごみまち)は、熊本県北西部にある玉名郡に属する

地理

熊本県の北西部、熊本市の北西約30km福岡県福岡市の南約90kmの場所に位置している。町域は南北に細長く、南北19km、東西9km、北部は福岡県と県境を成している。町域の多くは盆地である。

隣接している自治体

熊本県

福岡県

地名

旧菊水町
  • 江田(旧江田町)
  • 瀬川(旧江田町)
  • 原口(旧江田町)
  • 藤田(旧江田町)
  • 前原(旧江田町)
  • 萩原(旧花簇村)
  • 日平(旧花簇村)
  • 蜻浦(旧花簇村)
  • 用木(旧花簇村)
  • 内田(旧川沿村)
  • 江栗(旧川沿村)
  • 竃門(旧川沿村)
  • 長小田(旧川沿村)
  • 久井原(旧川沿村)
  • 岩尻(旧東郷村)
  • 榎原(旧東郷村)
  • 大屋(旧東郷村)
  • 久米野(旧東郷村)
  • 志口永(旧東郷村)
  • 下津原(旧東郷村)
  • 高野(旧東郷村)
  • 米渡尾(旧東郷村)
  • 焼米(旧東郷村)
旧三加和町
  • 板楠(旧緑村)
  • 上板楠(旧緑村)
  • 上十町(旧緑村)
  • 中十町(旧緑村)
  • 山十町(旧緑村)
  • 岩(旧神尾村)
  • 大田黒(旧神尾村)
  • 津田(旧神尾村)
  • 野田(旧神尾村)
  • 平野(旧神尾村)
  • 上和仁(旧春富村)
  • 中林(旧春富村)
  • 中和仁(旧春富村)
  • 西吉地(旧春富村)
  • 東吉地(旧春富村)
  • 和仁(旧春富村)

歴史

近現代

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、現在の町域にあたる以下の7村が発足。
    • 玉名郡江田村・花簇村・川沿村・東郷村・神尾村・緑村・春富村
  • 1943年(昭和18年)7月1日 - 江田村が町制施行。江田町となる。
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 江田町花簇村川沿村東郷村が新設合併し、菊水町が発足。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 神尾村緑村春富村が新設合併し、三加和村が発足。
  • 1968年(昭和43年)11月1日 - 三加和村が町制施行。三加和町となる。
  • 2006年(平成18年)3月1日 - 菊水町・三加和町が新設合併し、和水町が発足。町名は一般公募によるもので、両町の字を一つずつ合わせた合成地名である。
  • 2014年(平成26年)7月1日 - 和水町の雇用創造事業として、和水町地域雇用創造協議会を発足。

和水町に本社を置く企業

和水町に事業所を置く企業

地域

人口

和水町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

行政

  • 町長:福原秀治

教育

町立中学校

町立小学校

交通

バス路線

一般路線バス

かつてはジェイアール九州バス山鹿線の路線バスが旧三加和町内を運行していたが、2006年3月1日に廃止され、路線は産交バスに譲渡された。

  • 産交バス
    • 南関町 - 和水町(三加和温泉) - 山鹿市山鹿線
    • 山鹿市 - 和水町(江田) - 玉名市
    • 山鹿市 - 和水町(板楠) - 南関町
    • 熊本市 - 山鹿市(鹿央町北谷) - 和水町(江田) - 南関町

高速バス

道路

高速道路

一般国道

主要地方道

道の駅

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

名所・旧跡・施設・観光スポット

祭事・催事

  • 戦国肥後国衆まつり(2月)
  • 夏祭り盆踊り大会(8月13日
  • 和水町古墳祭(8月)

和水町出身の有名人

関連項目

外部リンク