actions

北緯45度線


北緯45度線(ほくい45どせん)は、地球赤道面より地理緯度にして45角度を成す緯線である。ヨーロッパアジア太平洋北アメリカ大西洋を通過する。

よく北極点から赤道までの距離の中間地点だといわれるが、実際の中間地点は北緯45度線よりも16キロメートル北にある。これは地球が、自転による遠心力で赤道付近が膨らみ極付近が平らな楕円体であることに起因する[1]

この緯度の下では、夏至点時の可照時間は15時間37分で、冬至点時は8時間46分である[2][3]

この緯度上では、度数法によるで分画される子午線弧長は概ね以下の長さに相当する。

  • 1度 = 96.49 km (59.95 mi)
  • 1分 = 1.61 km (1.00 mi)
  • 1秒 = 26.80 m (87.93 ft)

通過する国および地域

本初子午線から東に向かって北緯45度線は以下の場所を通っている。

地理座標 国土・領土・領海 備考
東経0度0分北緯45度 東経0度45; 0 (本初子午線) フランスの旗 フランス アキテーヌ地域圏
ミディ=ピレネー地域圏
リムーザン地域圏
オーヴェルニュ地域圏
ローヌ=アルプ地域圏 - グルノーブルのすぐ南を通過する。
プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
東経6度44分北緯45度 東経6.733度45; 6.733 (イタリア) イタリアの旗 イタリア ピエモンテ州 - トリノのすぐ南を通過する。
ロンバルディア州
エミリア=ロマーニャ州 - ピアチェンツァのすぐ南を通過する。
ロンバルディア州
ヴェネト州 - ロヴィーゴのすぐ南を通過する。
東経12度27分北緯45度 東経12.45度45; 12.45 (アドリア海) アドリア海 ヴェネツィア湾
東経13度44分北緯45度 東経13.733度45; 13.733 (クロアチア) クロアチアの旗 クロアチア イストリア半島ツレス島クルク島および本土の順に通過する。
東経15度46分北緯45度 東経15.767度45; 15.767 (ボスニア・ヘルツェゴビナ) ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
東経18度44分北緯45度 東経18.733度45; 18.733 (クロアチア) クロアチアの旗 クロアチア
東経19度6分北緯45度 東経19.1度45; 19.1 (セルビア) セルビアの旗 セルビア ベオグラードのすぐ北を通過する。
東経21度24分北緯45度 東経21.4度45; 21.4 (ルーマニア)  ルーマニア プロイェシュティのすぐ北を通過する。
東経29度39分北緯45度 東経29.65度45; 29.65 (黒海) 黒海
東経33度36分北緯45度 東経33.6度45; 33.6 (ウクライナ)  ウクライナ クリミア半島 - シンフェロポリのすぐ北、フェオドシヤのすぐ南を通過する。
東経35度24分北緯45度 東経35.4度45; 35.4 (黒海) 黒海
東経37度13分北緯45度 東経37.217度45; 37.217 (ロシア) ロシアの旗 ロシア クラスノダールおよびスタヴロポリのすぐ南を通過する。
東経47度15分北緯45度 東経47.25度45; 47.25 (カスピ海) カスピ海
東経51度4分北緯45度 東経51.067度45; 51.067 (カザフスタン)  カザフスタン マンギスタウ州
東経56度0分北緯45度 東経56度45; 56 (ウズベキスタン)  ウズベキスタン カラカルパクスタン共和国 (自治共和国) - アラル海内のヴォズロジデニヤ島も含まれる
東経59度50分北緯45度 東経59.833度45; 59.833 (カザフスタン)  カザフスタン クズロルダ州
南カザフスタン州
ジャンブール州
アルマトイ州
東経80度2分北緯45度 東経80.033度45; 80.033 (中華人民共和国) 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 新疆ウイグル自治区
東経93度13分北緯45度 東経93.217度45; 93.217 (モンゴル) モンゴルの旗 モンゴル ゴビ・アルタイ県
バヤンホンゴル県
ウブルハンガイ県
ドンドゴビ県
ドルノゴビ県
東経111度46分北緯45度 東経111.767度45; 111.767 (中華人民共和国) 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 内モンゴル自治区
東経112度31分北緯45度 東経112.517度45; 112.517 (モンゴル) モンゴルの旗 モンゴル スフバータル県
東経114度7分北緯45度 東経114.117度45; 114.117 (中華人民共和国) 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 内モンゴル自治区
吉林省
黒竜江省
東経131度30分北緯45度 東経131.5度45; 131.5 (ロシア連邦) ロシアの旗 ロシア 沿海地方
東経136度37分北緯45度 東経136.617度45; 136.617 (日本海) 日本海 日本の旗 日本 利尻島のすぐ南を通過する。
東経141度41分北緯45度 東経141.683度45; 141.683 (日本) 日本の旗 日本 北海道
- 宗谷総合振興局幌延町浜頓別町中頓別町枝幸町
東経142度32分北緯45度 東経142.533度45; 142.533 (オホーツク海) オホーツク海
東経147度31分北緯45度 東経147.517度45; 147.517 (千島列島) 千島列島 択捉島 (ロシアの旗 ロシアが実効支配し、日本の旗 日本が領有権を主張している)
東経147度59分北緯45度 東経147.983度45; 147.983 (太平洋) 太平洋
西経124度1分北緯45度 西経124.017度45; -124.017 (アメリカ合衆国) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オレゴン州
アイダホ州
モンタナ州
モンタナ州 / ワイオミング州 州境 (おおむね)
サウスダコタ州
ミネソタ州 - ミネアポリス市内を通過する。
ウィスコンシン州 - ウォーソー西郊で45×90地点テンプレート:ウィキ座標度)を通過する。
西経87度37分北緯45度 西経87.617度45; -87.617 (ミシガン湖) ミシガン湖 グリーン湾 - アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の領水
西経87度21分北緯45度 西経87.35度45; -87.35 (アメリカ合衆国) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ウィスコンシン州 - ドア半島
西経87度9分北緯45度 西経87.15度45; -87.15 (ミシガン湖) ミシガン湖 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の領水
西経86度9分北緯45度 西経86.15度45; -86.15 (アメリカ合衆国) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミシガン州 - サウスマニトウ島
西経86度5分北緯45度 西経86.083度45; -86.083 (ミシガン湖) ミシガン湖 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の領水
西経85度47分北緯45度 西経85.783度45; -85.783 (アメリカ合衆国) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミシガン州
西経83度26分北緯45度 西経83.433度45; -83.433 (ヒューロン湖) ヒューロン湖 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国およびカナダの旗 カナダの領水
西経81度27分北緯45度 西経81.45度45; -81.45 (Canada) カナダの旗 カナダ オンタリオ州 - ブルース半島
西経81度11分北緯45度 西経81.183度45; -81.183 (Lake Huron) ヒューロン湖 ジョージア湾 - カナダの旗 カナダの領水
西経79度59分北緯45度 西経79.983度45; -79.983 (カナダ) カナダの旗 カナダ オンタリオ州
西経74度54分北緯45度 西経74.9度45; -74.9 (アメリカ合衆国) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 - 約 10 km 通過する
西経74度46分北緯45度 西経74.767度45; -74.767 (カナダ) カナダの旗 カナダ オンタリオ州 - コーンウォール島
ケベック州 - 南側の州境がアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州との間で国境として接する
西経73度54分北緯45度 西経73.9度45; -73.9 (アメリカ合衆国) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 - 北側の州境がカナダの旗 カナダケベック州との間で国境として接する
バーモント州 - 北側の州境がカナダの旗 カナダケベック州との間で国境として接する
ニューハンプシャー州
メーン州
西経67度4分北緯45度 西経67.067度45; -67.067 (パサマクォディ湾) パサマクォディ湾
西経67度0分北緯45度 西経67度45; -67 (カナダ) カナダの旗 カナダ ニューブランズウィック州ディア島
西経66度57分北緯45度 西経66.95度45; -66.95 (ファンディ湾) ファンディ湾 カナダの旗 カナダの領水
西経65度10分北緯45度 西経65.167度45; -65.167 (カナダ) カナダの旗 カナダ ノバスコシア州
西経61度57分北緯45度 西経61.95度45; -61.95 (大西洋) 大西洋
西経1度12分北緯45度 西経1.2度45; -1.2 (フランス) フランスの旗 フランス アキテーヌ地域圏 - ボルドーのすぐ南を通過する。

北アメリカ

北アメリカにおいて北緯45度線は、セントローレンス川コネチカット川の間で大まかにアメリカ合衆国 - カナダ間の国境の一部となっており (米国側はニューヨーク州およびバーモント州の北側、カナダ側はケベック州の南側である) 、しばしばカナダ・ライン Canada line) と呼ばれる。実際には1772年の調査時に誤りがあった[4]ため、バーモント州の正確な州境線は約1kmほど北に引かれている。この境界線は (大部分は米国領であるが) 両国が共有しているシャンプレーン湖と交差する。

45度線はモンタナ州ワイオミング州の州境の大部分を形成している。また、米国内では他にオレゴン州アイダホ州サウスダコタ州ミネソタ州ウィスコンシン州ミシガン州ニューヨーク州バーモント州ニューハンプシャー州およびメーン州を、カナダではオンタリオ州ケベック州ニューブランズウィック州およびノバスコシア州を通過する。

ファイル:Sign for the Western Hemisphere's 45X90 point.jpg
ウィスコンシン州ウォーソー西郊に立つ45×90地点の標識[5]

カナダではノバスコシア州を大まかに二等分しており、州都ハリファックスは45度線より約40 km南にある。

ニューブランズウィック州の本土はすべて45度線よりも北にあり、州内最大の都市セントジョンの南西約90kmにある州本土最南端の町グリーンズ・ポイントのわずかに南を通過する。ディア島の3分の2とカンポベロ島およびグランド・マナン島の全土が45度線の南に位置する。

ミシガン州では、グランドトラバース湾に面するオールドミッション半島の先端がちょうど45度線上にある。多くのガイドブックや標識ではミッションポイント灯台が赤道と北極点の中間地点であると解説されている。グランドトラバース湾が通常の潮位まで下がったとき、北緯45度ちょうどまで歩いて行くことができる。

ファイル:45thParallelMinneapolis.jpg
ミネソタ州ミネアポリスのゴールデンヴァレーにある記念銘板

西に視点を移すと、ウィスコンシン州中央部、ウォーソー市の西郊で、45度線は西経90度線と交わる(45×90地点のひとつ)。さらに西では、45度線はミネアポリスセントポール都市圏を大きく二等分する。ミネアポリスのセオドア・ワース公園内には記念銘板が置かれている。ノースイースト・ミネアポリス市内を東西方向に走る大通り (Broadway Avenue) のセンターラインは、市の設計者により計画的に北緯45度線の延長上に引かれた。 (つまり、大通りの中央に立った場合、文字通り45度線上に立ったことになるということである。) 米国西部においては、45度線はグレートプレーンズロッキー山脈を横切り、オレゴン州太平洋岸と交差する。米国中で45度線の通過する地点には、当地が北極点と赤道の中間地点である旨を示す高速道路の標識等が見られる。

通過する市や地域自治体

西から順に北アメリカでは以下の都市またはわずかにその脇を通過する。

アジア

ファイル:北緯45度モニュメント.JPG
幌延町の北緯45度モニュメント。赤い印が45度線。

前節からさらに45度線を西へ延長すると、長く北太平洋を渡った後、利尻礼文サロベツ国立公園を横切り、日本北海道北部に位置する幌延町を通過する。さらに日本海北部海域を進み、ロシアウラジオストクの北方、沿海地方沿岸部と交差する。

ロシアとの国境地帯にある中国北東部のハンカ湖を通過し、黒竜江省吉林省および内モンゴル自治区東部を横切る。モンゴル南部のモンゴル高原の、スフバータルドルノゴビ (および県都サインシャンド)、ドンドゴビウブンハルガイバヤンホンゴルゴビ・アルタイホブドの各県を横断する。中国北西部では新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州と産油地として知られるカラマイ市を通過する。

続いてカザフスタンの南部からバルハシ湖南端までを通過し、さらに西部のクズロルダへ延びる。アラル海ウズベキスタンと国境を接し、かつてソ連が使用していた化学兵器の研究所があるヴォズロジデニヤ半島を通る。ウスチュルト台地の北端をかすめ、再びカザフスタンへ入り、カスピ海の北部を経てヨーロッパロシアへと延びていく。

ヨーロッパ

ヨーロッパでは、東はロシア領コーカサス地方のカスピ海岸から、西はフランスビスケー湾まで伸びている。ロシア領内ではカスピ海の西海岸から黒海の東海岸まで、カルムイク共和国スタヴロポリ地方とその州都スタヴロポリクラスノダール地方とその行政の中心クラスノダールを通っている。ウクライナ領内では、クリミア自治共和国とその首都シンフェロポリを通っている。

更に其の西側ではバルカン半島を貫いている。: ルーマニアプロイェシュティのすぐ北、トゥルグ・ジウの中)、セルビアヴォイヴォディナ自治州、クロアチアの東端のごく一部、ボスニア・ヘルツェゴビナの北端,そしてアドリア海沿いのクロアチア領を通る。セルビアの首都であるベオグラードはこの緯線のすぐ南にある。

イタリアでは、ロヴィーゴ付近でポー川を横切り、コッティアン・アルプスを越えてフランス領内に入る直前にトリノのすぐ南を通過する。南フランスでは、ヴァランスのすぐ北でローヌ川と交わる。フランスのオートルートの一つであるオートルート A7には、"Aire de Pont de l'Isere/Latitude 45'"というサービスエリアがある。その後はフランスの中央高地を越え、アキテーヌ地域圏に入る。ボルドーはこの緯線のすぐ南にある。

脚注

  1. Sherman Williams (2004年11月). “Midway from Equator to the North Pole (英語)”. 2006年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。. 2012-2-5閲覧.
  2. 国立天文台. “国立天文台暦計算室こよみの計算”. . 2012-2-5閲覧.
  3. アメリカ海軍天文台. “Duration of Daylight/Darkness Table for One Year”. . 2012-2-5閲覧.
  4. Matthew Farfan. “The Canada-U.S. Border”. Townships Heritage. . 2012-2-5閲覧.
  5. Athens, Wisconsin - 45 X 90 Geographical Marker: The center of the only hemisphere that awards visitors with a commemorative coin. Atlas Obscura. 2017年1月29日閲覧.
    この標識は道路沿いに立てられており、実際の45×90地点とはわずかに異なる。実際の45×90地点は私有地の大豆畑の中にある。標識の左右には「実際の45×90地点はこのモニュメントの中央よりも1066.18フィート(324.97m)後方にある」という注意書きが追加されている。

関連項目

外部リンク

  • The 45th Parallel - Minnesota Museum of the Mississippi and Other Natural Wondersによる45度線に関する特設ページ(英語)
  • Degree Confluence Project - 世界各地の地理座標を収集している完全ボランティアによるプロジェクト(英語)