actions

おかやま信用金庫


おかやま信用金庫(おかやましんようきんこ)は、岡山県岡山市北区に本店を置く信用金庫である。

沿革

2000年平成12年)3月21日 に、岡山相互信用金庫・岡山信用金庫・玉野信用金庫の3つが合併して発足。岡山相互信用金庫を存続会社とする。

年表

  • 2000年平成12年)3月21日、おかやま信用金庫として発足。
  • 2001年(平成13年)2月5日、経営破綻した岡山市民信用金庫の全事業を譲り受ける。
  • 2013年(平成25年)

前身

岡山相互信用金庫

岡山信用金庫

  • 1929年(昭和4年) : 7月、産業組合法に基づき設立。
  • 1951年(昭和26年) : 10月、信用金庫法に基づき、岡山信用金庫に改組。

玉野信用金庫

  • 1942年(昭和17年) : 10月、産業組合法に基づき設立。
  • 1951年(昭和26年) : 10月、信用金庫法に基づき、玉野信用金庫に改組。

岡山市民信用金庫

  • 1916年(大正5年) : 6月、産業組合法に基づき設立。
  • 1951年(昭和26年) : 12月、信用金庫法に基づき、岡山市民信用金庫に改組。
  • 2000年(平成12年) : 4月14日、経営破綻[3]

事業区域

ATMについて

内山下スクエア

内山下スクエア(うちさんげスクエア)は、創立100周年事業として有限責任岡山信用組合発祥の地、岡山市北区内山下の内山下支店をリニューアルする形で安藤忠雄の設計により建設され、2013年平成25年)4月8日にオープン、4階建ての建物で屋上庭園は地域に開放[2]

脚注

注釈

  1. ★は、水島津山玉島備北吉備日生備前を示す。

出典

関連項目

外部リンク