actions

JR九州グループホテル

JR九州グループホテル(JRきゅうしゅうグループホテル)は、JR九州グループのホテルチェーンの総称である。

ホテル

ファイル:Oita oita sta blossom oita.jpg
JR九州ホテル ブラッサム大分

JR九州ホテルズ株式会社(JR九州ホテルグループ、2013年4月1日より現社名。旧社名:ジェイアール九州都市開発株式会社[1]。)

ビジネスホテルが主体だが、新たに展開し始めた「ブラッサム」ブランドは、プレミアムクラスの宿泊主体型ホテルという位置づけで、ツインルーム主体の構成となっている。2014年8月1日からは、JR東日本ホテルズのメンバーズカードであるEASTYLE MEMBERSに加入している。2017年7月1日に、新たにジェイアール東海ホテルズが運営するアソシアホテルズ&リゾーツ加盟の各ホテルが加入することになったため、6月13日に名称を「JRホテルメンバーズ」へと変更した[2]。2018年6月からJR西日本ホテルズ(ジェイアール西日本ホテル開発)が運営するグランヴィアブランド・ヴィスキオブランド・奈良ホテルが新たにメンバーホテルとして加入した[3]

小倉ターミナルビル株式会社

ジェイアール九州ハウステンボスホテル株式会社

株式会社おおやま夢工房

  • 豊後・大山ひびきの郷 お宿あさもや(大分県日田市

(職員の保養施設)

新規開業予定

脚注

  1. JR九州ホテルブラッサム博多中央新規開業及び社名変更記念 春休み親子特別宿泊企画を実施します!(ジェイアール九州都市開発プレスリリース 2013年3月19日)
  2. 対象ホテルが東日本・九州から東海・沖縄エリアへ拡大してますます便利に!~「EASTYLE MEMBERS」は「JRホテルメンバーズ」へ生まれ変わります~ - JR東日本ホテルズ・ジェイアール東海ホテルズ・JR九州ホテルズ・小倉ターミナルビル
  3. 3.0 3.1 駅を中心とした立地が特徴の「JRホテルメンバーズ」に来年6月「JR西日本ホテルズ」が加わり、お得にご利用いただけるエリアが拡大。ますます便利に! - 日本ホテル・ジェイアール東海ホテルズ・ジェイアール西日本ホテル開発・JR九州ホテルズ・小倉ターミナルビル 2017年12月6日(2017年12月8日閲覧)
  4. 4.0 4.1 “「JR九州ホテル小倉」開業”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2007年10月2日) 
  5. 「大分駅ビル」ホテル概要について (PDF) JR九州ホテルズ株式会社 2014年9月30日
  6. 「JR九州ホテル ブラッサム博多中央」を出店します。 ジェイアール九州都市開発 2012年5月15日
  7. JR九州ホテル ブラッサム博多中央 2013年4月8日開業決定 ジェイアール九州都市開発 2012年12月19日
  8. JR九州ホテル ブラッサム新宿 8 月開業(九州旅客鉄道プレスリリース 2014年2月18日)
  9. http://www.jrk-hotels.co.jp/Naha_special/ JR九州ホテル ブラッサム那覇
  10. 「ハウステンボスジェイアール全日空ホテル」の「ホテルオークラJRハウステンボス」への名称変更及び「オークラ ホテルズ & リゾーツ」への加盟について(九州旅客鉄道プレスリリース 2011年10月17日)
  11. 株式会社おおやま夢工房の株式取得に関するお知らせ - 九州旅客鉄道(2016年1月27日、2017年10月3日現在のオリジナル (PDF) をアーカイブ化)
  12. 大分・日田の農業三セク、JR九州が子会社化へ - 産経ニュース(2015年11月10日付け)

関連項目

外部リンク