actions

鳥取県・島根県選挙区

テンプレート:日本の参議院選挙区 鳥取県及び島根県参議院合同選挙区(とっとりけんおよびしまねけんさんぎいんごうどうせんきょく)は、日本参議院議員通常選挙における選挙区である。参議院一人区の1つ。参議院合同選挙区(合区)の1つ。公職選挙法改正によって、2016年第24回参議院議員通常選挙から適用されている。

概要

参議院議員通常選挙において議員一人当たりの人口に不均衡が生じている状況(一票の格差)を是正するため、公職選挙法が改正され、鳥取県島根県徳島県高知県の選挙区をそれぞれ合併して新たな選挙区を設ける(いわゆる合区する)ことになった[1]

東西に長い選挙区となっており、両県の日本海側を山陰本線で行けば320キロを超し、山陽新幹線に例えると新大阪駅から広島駅に近い距離であることが報道されている[2]

経緯

地域

鳥取県全域、島根県全域

定数

2(改選1)

選出議員

※は現職。

回数 当選者 党派 備考
第24回 2016年 青木一彦 自由民主党

選挙結果

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

脚注

関連項目

テンプレート:参議院選挙区一覧