操作

阪神

阪神(はんしん)

脚注

  1. 阪神呼称の起こりは明治中期頃のようである。阪神電気鉄道株式会社の設立時の商号は摂津電気鉄道株式会社であるが、設立前段階では神阪電気鉄道とする予定であったとの記録があり、当時は阪神という表現が確立されていなかったことが窺える。それ以前には、摂津国川辺郡有馬郡武庫郡菟原郡八部郡の五郡を指す西摂(せいせつ)という地域区分が近似の範囲を指すものとして見られる。
  2. 警報・注意報や天気予報の発表区域”. 気象庁. . 2009閲覧.

関連項目