操作

重慶市

南山から望む中心部のパノラマ、重慶軌道交通2号線、重慶長江索道、重慶市人民大礼堂
中華人民共和国 重慶市
略称:
別称:山城、霧都
旧称:巴郡、江州、楚州、渝州、恭州
中華人民共和国中の重慶市の位置
中華人民共和国中の重慶市の位置
中心座標 東経106度30分00秒北緯29.55度 東経106.5度29.55; 106.5
簡体字 重庆
繁体字 重慶
拼音 Chóngqìng
カタカナ転写 チョンチン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
行政級別 直轄市
政府所在地 渝中区
設立 1997年
市委書記 陳敏爾
市長 唐良智
面積
総面積 82,400 km²
海抜 237 m
人口
総人口(2017) 3022 万人
市区人口(2017) 897 万人
都市化率(2017) 65 %
経済
GDP(2017) 19500.27 億元
電話番号 023
郵便番号 400000 - 409912
ナンバープレート 渝 A, B, C, D, F, G, H
行政区画代碼 500000
市樹 黄桷樹
市花 ツバキ
2010年のHDIは 0.783。
公式ウェブサイト http://www.cq.gov.cn/

重慶市(じゅうけいし / チョンチンし、簡体字: 重庆市拼音: Chóngqìng英語: Chongqing

中国西南地方,チベット高原とチャン (長) 江中下流平原との中間に位置する直轄市。 13市轄区,14県級市,18県,5自治県から成る。直轄市では中国最大の人口を有する西南地方経済の中心。地形はチャン江河谷に向って南北から傾斜し,起伏がやや大きい。西北部と中部は丘陵地帯で東南部には大きな山脈を有する。特に夏は気温が高く,冬は霧のかかる日が多い。中心市はチャン (長) 江とチヤリン (嘉陵) 江の合流点にあるチョンチン市。同市は,周代は巴子国の主都であったといわれ,唐で渝州,元で重慶路,明,清で重慶府がおかれた。 1876年にチーフー (芝罘) 条約により開港場となり,日中戦争中には国民党政府がおかれ,工場の疎開もあって人口が急増した。郊外の諸県は鉄,石炭,石油,天然ガスなど地下資源が豊富で,多数の水力発電所がある。これらを利用して大型鉄鋼コンビナートをはじめ工作機械,電機,輸送機器,製紙,綿紡織,毛紡織,化学,食品,医薬品など多数の工場が立地。農業はイネ,ムギ,サツマイモを主とし,ミカンを特産する。景勝地が多く,北郊にペイ (北) 温泉,南郊にナン (南) 温泉がある。西郊のホンイエン (紅岩) 村は日中戦争時,中国共産党代表部のあった地で,小説『紅岩』で知られる。チョンユイ (成渝) 鉄道,チョワンチエン (川黔) 鉄道,シヤンユイ (襄渝) 鉄道が集るほか,チャン江のサン (三) 峡が改修されて,1000t級の船が航行できるようになった。「山城」とも呼ばれる坂の多い町で,石畳道と石段が続く。公園や住宅団地の整備も進み,北郊のペイペイ (北碚) は住宅,文教地区となっている。チョンチン市のほかでは,スーチョワン (四川) 省から直轄市に編入されたフーリン (涪陵) 区,ワンチョウ (万州) 区がチャン江沿いの交易センターとして重要。直轄市の面積8万 2400km2,人口 3042万 (1997推計) 。


外部リンク

座標: 東経106度30分00秒北緯29.55度 東経106.5度29.55; 106.5 (重慶市)



Rakuten 楽天市場検索: