操作

西名阪自動車道

高速自動車国道
(有料)
西名阪自動車道
E25 西名阪自動車道
路線延長 27.2 km
制定年 1962年
開通年 1969年
起点 松原JCT大阪府松原市
主な
経由都市
藤井寺市香芝市大和郡山市
終点 天理IC奈良県天理市
テンプレート

西名阪自動車道(にしめいはんじどうしゃどう、NISHI-MEIHAN EXPRESSWAY)

大阪府松原市から奈良県天理市へ至る高速道路高速自動車国道)である。略称は西名阪道(にしめいはんどう、NISHI-MEIHAN EXPWY)、西名阪(にしめいはん)など。

高速道路ナンバリング(高速道路等路線番号)では名阪国道とともに「E25」が割り振られている。

概要

1969年(昭和44年)3月に全線開通。国土開発幹線自動車道の予定路線名は近畿自動車道名古屋大阪線、高速自動車国道の路線名は近畿自動車道天理吹田線であり、名古屋 - 大阪間の一部区間に相当する。

奈良県で唯一の高速自動車国道である。開通当初は一般国道25号の有料バイパス道路である西名阪道路(天理IC - 松原IC)として建設されたもので、4年後の1973年(昭和48年)に高速自動車国道へ格上げされた経緯を持つ[1]

接続する名阪国道(国道25号、亀山IC - 天理IC)および、東名阪自動車道と併せて名神高速道路バイパスとしての機能をあわせ持つ。また、伊勢湾岸自動車道新名神高速道路とともに、名神高速道路が雪などにより通行止になった際の京阪神地区への代替ルートとしての機能を持っている。

脚注

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: