操作

精華町

せいかちょう
精華町
地方 近畿地方
都道府県 京都府
相楽郡
団体コード 26366-4
面積 25.68km2
総人口 36,290
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 1,413人/km2
隣接自治体 京田辺市木津川市
奈良県奈良市生駒市
外部リンク 町の公式サイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

精華町(せいかちょう)は、京都府の南西端に位置する

概要

関西文化学術研究都市の地理的な中心であり、国立国会図書館関西館ATRなどがある。エビイモ万願寺とうがらし、イチゴが特産。もともと京田辺市木津町精華町関西文化学術研究都市3市町の合併で10万人の新市になるよう住民投票する予定で京田辺市長も賛成だったが、木津町精華町の両町長の反対で合併ができなかった。

地理

西の京阪奈丘陵と東の木津川に挟まれ南北に延びる地帯である。京都府の南端を占め、東側は木津川市・北側は京田辺市・西側は生駒市・南側は奈良市に接しており、奈良県の県境に位置する町であり、大阪府には接していないが京田辺市生駒市を介して僅か2km先に大阪府枚方市交野市域がある。

東側は木津川沿いの農業地帯、南部と西部は丘陵地にある住宅地である。[1]

自然

  • 嶽山 標高259.5m。精華町の最高峰。

人口

町制施行後初めて行った1955年10月1日の国勢調査では9,452人であった。1960年10月1日の国勢調査では9,372人とやや減少したが、以降は増え続ける。90年代には関西文化学術研究都市として、また、大阪市京都市奈良市などへのベッドタウンとして、丘陵が宅地開発されてきたことから人口が流入し、1995年4月1日に22,329人と2万人を超え、2002年4月1日に31,262人と3万人を超えた。また、平成17年実施国勢調査速報値によると、人口増加率は29.9%と全国の他の市町村を大きく引き離して1位である(平成17年度に34540人)。特に1995年から2005年までの人口が急激に増加している。[2][3][4]

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、4.08%増の35,633人であり、増減率は県下26市町村中3位、36行政区域中4位。

精華町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

面積

  • 25.68km2

気候

  • 1年中を通じて、温暖な気候であるが、盆地性の気候のため、夏は暑く冬は寒い[1][2][3][4]

歴史

1889年、市制町村制の施行により、現在の精華町の区域に旧来からあった村が再編成されて相楽郡狛田村祝園村稲田村山田荘村が置かれた。1931年、狛田村、祝園村、稲田村の3村が合併して川西村が成立した。

戦後昭和の大合併により、相楽郡でも合併が検討された。1949年2月、京都府自治制度調査委員会によって出された町村合併の試案によると、相楽郡の合併の組み合わせはいずれも新制中学校の区域に基づいたものであった[5]。相楽郡北西部では精華中学校の区域である川西村・山田荘村・相楽村の3村の合併が検討された[5]。最終的に相楽村は木津町との合併を決定し、川西村・山田荘村の2村合併となったが、ともに精華中学校を運営している仲間の村々ということが強く意識され、1951年4月、精華中学校の名を由来とする精華村が誕生することとなった[6]。(精華中学校の名称は戦前の精華高等小学校に由来している[7]。精華高等小学校の「精華」は、1890年明治23年)10月30日に発布された教育勅語の「国体の精華」(日本の国の最も美しい美点)という一節からとられたものである[6]。詳細は精華町立精華中学校を参照。)

1951年の合併の際に町制施行の希望があったが、合併が短時日のうちに進められたことにより実現されなかった。その後も風水害の復旧工事などもあり、町制施行は見送られたが、1953年町村合併促進法が出され、精華村は町制施行の機運をより高めた。1954年7月、新町村建設計画に基づく町制実施の基本方針が立てられることになり、翌1955年2月10日に区長会で町制実施の計画が明確に出され、2月23日には村議会全会一致で可決、町制施行促進委員会が設けられ、府会の議決を経て、4月1日に町制施行し、現在に至る。

年表

地域

町名と郵便番号

町名 郵便番号 町名 郵便番号 町名 郵便番号
乾谷 619-0233 下狛 619-0245 菱田 619-0246
植田 619-0236 菅井 619-0242 祝園 619-0241
北稲八間 619-0244 精華台 619-0238 祝園西 619-0240
桜が丘 619-0232 光台 619-0237 南稲八妻 619-0243
柘榴 619-0234 東畑 619-0235 山田 619-0231

行政

町長は木村要。町議会構成員は18名。

産業

産業人口

区分 調査年 産業人口 比率
第1次産業 2005年10月1日
第18回国勢調査
490人 3.14%
第2次産業 3,487人 22.35%
第3次産業 11,365人 72.85%

農業

商業

工業

精華町に本社のある企業

姉妹都市・提携都市

海外

姉妹都市

教育

ファイル:Kyoto prefectural University Seika campus.JPG
京都府立大学 精華キャンパス
ファイル:Minami-Kyoto highschool.jpg
京都廣学館高等学校

2012年7月10日京都府内で初めて、全小中学校にドライミストの発生装置を取り付けた。[10]

大学

高等学校

中学校

合計生徒数897人(2004年5月1日)

小学校

合計生徒数2472人(2004年5月1日)

特別支援学校

京都精華大学および京都精華学園中学校・高等学校京都市左京区に所在し、精華町とは無関係である。

交通

ファイル:Housono-Station-platform.jpg
JR学研都市線 祝園駅

鉄道

西日本旅客鉄道 西日本旅客鉄道(JR西日本)
H 片町線学研都市線):(宝塚・北新地・京橋方面)- 下狛駅 - 祝園駅( - 木津方面)
近畿日本鉄道近畿日本鉄道(近鉄)
京都線:(京都・丹波橋・大久保方面)- 狛田駅 - 新祝園駅 -木津川台駅(木津川市)- 山田川駅( - 高の原・大和西大寺・奈良・橿原神宮前方面)

道路

高速自動車国道

  • 路線なし

一般国道

ファイル:Oaza Yamada Seikatown Kyotopref Route163. YamadagawaI.C front.JPG
町内の東西部を結ぶ国道163号
山田で撮影

主要府道

一般府道

バス

施設

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

ファイル:Keihanna Plaza.jpg
けいはんなプラザ

旧跡

レジャー

観光

精華町出身の有名人

京町セイカ

精華町は2013年7月5日に地方自治体としては初めて漫画作成ソフト「コミPo!」を採用した女性姿の広報キャラクターを発表[12][13]、同日から8月7日まで愛称を公募し竹熊健太郎を座長とする「精華町キャラクター愛称検討会議」による審議の結果、同年9月9日に「京町セイカ(きょうまちせいか)」と名づけたことを公表し、同時に「コミPo!」で自由に利用できる3Dモデルデータを公開した[14]。町ではこれを広報誌[15]Twitter[16]のほか、同年10月29日には情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所の開発したデジタルサイネージ立体視できるキャラクターに採用する[17]などの活用をしている。2014年7月5日から30日まで京町セイカ誕生1周年を記念して町役場では公募作品の展示会を開催[18]した。同年10月には音楽ファイルを解析して3DCGキャラクターを自動的に躍らせるソフト「キャラみんOMP(おんぷ)」用3Dモデルとその動画を公開、将来的には町民が体を動かす健康イベントの企画にも繋げたい意向だという[19][20]。2014年11月に全国からキャラクターとその運営者が集まって開催された「萌えキャラ学会[21][22]に出席して講演などを行ったが、その場に他のキャラクターに扮したコスプレイヤーも居たことから京町セイカについてもより情報発信力を増すために公式コスプレイヤーの公募を検討したいとしている[23]。 2015年11月27日から、クラウドファンディングでVOICEROID化するための資金募集を行い、同年12月8日に目標金額に達したためVOICEROID化が決定。2016年6月10日に「VOICEROID 京町セイカ」が発売された。声優は立花理香

キャラクターとしての京町セイカ

容姿はおかっぱの黒髪に、緑色の瞳と同系統の色で統一されたヘッドセット、袖なしのスーツ、アームウォーマー、ブーツを着用した女性。これらの配色はヘッドセットやスーツの左胸にあしらわれた町章の色に合わせてあり、「関西文化学術研究都市」の最先端科学と『日本書紀』にも名の残る歴史を持つ町を表すものとして「『過去・現在・未来』を行き来する未来からの使者」を基本コンセプトとしてデザインされた[13][24]

プロフィール
  • 身長:151.5cm
  • 誕生日:7月5日
  • 年齢:23歳

国際交流 Cross-cultural

精華町にはATRをはじめとする国際的な研究所も多く、また、関西文化学術研究都市の中心地区という性格から、国際的な交流を希望する住民も多い。将来的に、外国人が数多く滞在する国際的・文化学術研究都市・交流を目指す動きについて展望する。 クロスカルチュラル・プロジェクト (XCP XCP1), せいかグローバルネットワーク

参考文献

  • 精華町史編纂委員会『精華町史(本文編)』1996年
  • 『図典 日本の市町村章』 小学館辞典編集部、小学館、2007-01-10、初版第1刷。ISBN 4095263113。

脚注

  1. 1.0 1.1 概要”. 精華町. . 2012-7-12閲覧.
  2. 2.0 2.1 平成23年版 統計で見る「せいか」”. 精華町. . 2012-7-12閲覧.
  3. 3.0 3.1 平成22年版 統計で見る「せいか」”. 精華町. . 2012-7-12閲覧.
  4. 4.0 4.1 平成21年版 統計で見る「せいか」”. 精華町. . 2012-7-12閲覧.
  5. 5.0 5.1 精華町史編纂委員会『精華町史(本文編)』800-801頁,1996年
  6. 6.0 6.1 精華町『広報せいか No.410(1997年5月号)8頁』1997年5月
  7. 精華町史編纂委員会『精華町史(本文編)』797頁,1996年
  8. 8.0 8.1 宣言”. 精華町. . 2012-7-12閲覧.
  9. 図典 日本の市町村章 p150
  10. 10.0 10.1 “ドライミストで教室ひんやり 精華町、全小中で運用”. 京都新聞. (2012年7月10日). http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20120710000027 . 2012-7-13閲覧. 
  11. “ユーストア、京都府下に初出店 大型SC「ユータウンけいはんな」オープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2005年11月11日)
  12. ゆるキャラの次は3Dキャラの時代? 京都・精華町が新広報キャラ採用”. MSN産経ニュースWEST (2013年7月5日). . 2014閲覧.
  13. 13.0 13.1 京都府精華町広報キャラクターに「コミPo!」のキャラクターを採用”. ITmediaねとらぼ (2013年7月5日). . 2014閲覧.
  14. コミPo! 製作委員会、京都府精華町の広報キャラクター「京町セイカ」を発表”. マイナビニュース (2013年9月3日). . 2014閲覧.
  15. 精華町PRパンフレット(町勢要覧)「創精記」”. 精華町. . 2014閲覧.
  16. NICT、キャラクターが広報活動する裸眼立体映像デジタルサイネージを開発”. マイナビニュース (2013年10月30日). . 2014閲覧.
  17. 「京町セイカ」全国のファンが描く 京都・精華町役場で展示”. 京都新聞 (2014年7月25日). . 2014閲覧.
  18. 「京町セイカ」 3D動画公開 京都・精華のイメキャラ”. 京都新聞 (2014年10月13日). . 2014閲覧.
  19. 「京町セイカ」踊らせよう 京都・精華町が3Dモデル制作”. 産経ニュース (2014年10月17日). . 2014閲覧.
  20. 自称・萌えキャラたちの祭りがはじまる!! 第1回キャラサミの詳細決定”. ITmediaねとらぼ (2014年10月21日). . 2015閲覧.
  21. 『第一回 自称萌えキャラ学会』に200名が集結!”. おたくま経済新聞(小樽経済新聞) (2014年11月24日). . 2015閲覧.
  22. 「京町セイカ」コスプレイヤー公募検討 京都・精華町イメキャラ”. 京都新聞 (2015年1月10日). . 2015閲覧.
  23. 精華町広報キャラクター「京町セイカ」”. 精華町. . 2014閲覧.

関連項目

外部リンク