actions

片桐竜次

片桐 竜次(かたぎり りゅうじ、1947年1948年説あり[1]8月14日[1] - )は、日本俳優。本名は羽多野 貢二[1]山口県[1]下関市出身。身長176cm、体重70kg。血液型O型東映マネージメント所属。

来歴・人物

下関市立彦島中学校卒業[1]大阪ガス勤務を経て1969年東映ニューフェイス13期生として入社[2]。同期には成瀬正孝岩本良子女屋実和子がいる。1971年に映画『女番長ブルース 牝蜂の逆襲』で本格デビュー[2]ピラニア軍団の一員としても活動した[2]。優れた身体能力の持ち主でもあり、1970年代から80年代にかけての全盛期のアクション系作品では、立ち回りや銃撃戦などのアクションシーンにおいても本領を発揮した。ヤクザ映画時代劇刑事ドラマヤクザ凶悪犯などの悪役を数多く演じていたが、90年代に入ってからは善玉役も増え、近年は刑事ドラマで警察幹部などを演じることも多い。

2016年、俳優生活45周年を記念して、初主演映画『キリマンジャロは遠く』が制作された[3][4][6]

特技はアクション[1]

出演

映画

テレビドラマ

オリジナルビデオ

  • 狙撃2 THE SHOOTIST(1990年、東映ビデオ
  • カルロス(1991年、東映ビデオ) - 片山
  • 京浜抗争史外伝 最後の組長(2000年、東映ビデオ) - 奥寺光司

CM

ゲーム

その他

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 日本タレント名鑑'82』 VIPタイムズ社、1981年、57。
  2. 2.0 2.1 2.2 テリー伊藤 (2016年11月1日). “この年でも動けるところを見せたい”. 天才テリー伊藤対談. Asagei plus. p. 1. . 2017閲覧.
  3. “片桐竜次、俳優生活45周年記念作で初主演!柏原寛司監督と“やられの美学”追求”. 映画.com. (2016年7月31日). http://eiga.com/news/20160731/12/ . 2016閲覧. 
  4. “『相棒』名脇役の片桐竜次、俳優生活45周年で映画初主演「恥ずかしいですけどね」”. ZAKZAK. (2016年10月30日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161030/enn1610301000002-n1.htm . 2016閲覧. 
  5. 映画秘宝』2016年12月号、洋泉社、 76-77頁。
  6. 杉作J太郎との対談によれば『キリマンジャロは遠く』には片桐や柏原寛司が好きな監督フランス映画のジャン・ギャバンの映画やアラン・ドロン主演『サムライ』、杉作も好きなロバート・アルトマンロング・グッドバイ』の影響を受けているという[5]
  7. 7.0 7.1 土曜ワイド劇場pre seasonに引き続き、レギュラー放送にも出演し両枠において同役でレギュラーを務めている。

関連項目

外部リンク