actions

文華秀麗集

ぶんかしゅうれいしゅう

平安時代前期の漢詩集。3巻。弘仁9 (818) 年に嵯峨天皇の勅命により,藤原冬嗣を中心に菅原清公,勇山文継,滋野 (しげの) 貞主らが編集したもので,同5年に撰定された『凌雲集』に漏れた作品を補うとともに以後の詩を加えて,平安時代前期の詩人 28人の詩 148首 (現存本は 143首) を収める。遊覧,餞別,贈答,艶情,哀傷など 11の部門に分類されており,唐詩の影響を受けて七言の詩および長編の詩が多い。