操作

慈 (仏教)

テンプレート:Infobox Buddhist term テンプレート:波羅蜜 (じ、テンプレート:Lang-pi-short [メッター], : maitrī [マイトリー],、: loving-kindness)とは、仏教の概念で人々(生きとし生けるもの)に深い友愛の心[1][2]、慈(いつく)しみの心[3]を持つこと。また、それらに安楽を与えたいという心を持つこと[4][5]。「抜苦与楽」の「与楽」に相当する[6]慈愛(じあい)とも訳される[7]

四無量心四梵住)としてまとめられる4つ徳目「慈・」(じ・ひ・き・しゃ)の最初の1つ。

慈愛の瞑想

慈愛(mettā, メッター)に満ちた思いを思念することで、メッターを育てることができる[7]。これは禅定テンプレート:Lang-pi-short)の一種であるという[7]。メッターはウィパッサナーの基礎であり、メッターを持たなければウィパッサナーを実践することはできないとされる[7]

脚注

注釈

出典

  1. 中村元 『ブッダの言葉』 新潮社、2014年8月29日、Chapt.1。ISBN 978-4103363118 
  2. 「四無量心」 - ブリタニカ国際大百科事典、Britannica Japan
  3. 「四無量心」 - 日本大百科全書(ニッポニカ)、小学館
  4. 「慈悲」 - 世界大百科事典 第2版、株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
  5. 「慈悲」 - 大辞林 第三版、三省堂
  6. 四無量心とは, 慈悲とは - 大辞林, 慈悲とは - 世界大百科事典
  7. 7.0 7.1 7.2 7.3 ウ・ジョーティカ 『自由への旅』 魚川祐司訳、新潮社、2016年12月、pp.121-124。

関連項目

テンプレート:Buddhism-stub