actions

恵山道立自然公園


恵山道立自然公園(えさんどうりつしぜんこうえん)は、北海道函館市(旧戸井町恵山町椴法華村南茅部町)、亀田郡七飯町茅部郡鹿部町にある自然公園都道府県立自然公園)。

概要

公園区域は恵山周辺の恵山地域、柱状節理海食崖奇岩が連続している海岸地域、南茅部地区の川汲川、大船川沿いの森林地域、2007年(平成19年)に編入した横津岳袴腰岳周辺の横津岳地域からなる[1]

自然

恵山は618 mの低標高にもかかわらずガンコウランイソツツジミネズオウなどの高山植物が生育し[2]、火山噴出物や複数の噴気孔を見ることができる火口原を有している[2]。また、恵山の南東部斜面にはヤマツツジサラサドウダンムラサキヤオシなどのツツジ類が自生している[2]。戸井地区にある武井の島はカモメの生息地になっている[2]

景勝地

脚注

  1. 横津岳周辺へ区域拡張…恵山道立自然公園”. 函館市道南地域ポータルサイト e-HAKODATE (2007年3月20日). . 2017閲覧.
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 管理指針 2001, p. 1.

参考資料

関連項目

外部リンク

テンプレート:北海道立公園