actions

山崎達之輔


山崎 達之輔(やまざき たつのすけ、1880年明治13年)6月19日 - 1948年昭和23年)3月15日)は、日本官僚政治家1924年(大正13年)以来衆議院総選挙で連続7回当選した。

来歴・人物

福岡県大川市出身。自治大臣を務めた山崎巌は達之輔の弟にあたる。また、元国土庁長官山崎平八郎は達之輔・巌兄弟の甥にあたるが、平八郎の実父・四郎(達之輔の弟で巌の兄)が早世したため、子供のいない達之輔が平八郎を引き取って実の子のように育てた。そのため人名事典などでは山崎平八郎を達之輔の子とした記述が散見する。

後の衆議院議長保利茂は山崎が岡田内閣の農林大臣時代に農相秘書官を務めた。故に保利は山崎の弟子であるといえる。

年譜

業績

  • 文部省時代は普通学務局長、図書監査官等を歴任した。
  • 政友会では政調会長、総務等を歴任した。

脚注・出典

  1. 当時の総選挙の選挙区制度は小選挙区制だった。
  2. 第15回衆議院議員選挙 - 福岡13区 - 株式会社VoiceJapanが運営する選挙と政治の総合サイト・ザ・選挙内のページ。
  3. 第16回衆議院議員選挙 - 福岡3区 - ザ・選挙内のページ。
  4. 第17回衆議院議員選挙 - 福岡3区 - ザ・選挙内のページ。
  5. 第18回衆議院議員選挙 - 福岡3区 - ザ・選挙内のページ。
  6. 第19回衆議院議員選挙 - 福岡3区 - ザ・選挙内のページ。
  7. 第20回衆議院議員選挙 - 福岡3区 - ザ・選挙内のページ。
  8. 第21回衆議院議員選挙 - 福岡3区 - ザ・選挙内のページ。

関連項目


テンプレート:農商務大臣


テンプレート:衆議院懲罰委員長