操作

売春

売春(ばいしゅん)

通常,配偶者やパートナー以外の個人を相手として,金品の即時受け取りと引き換えに性行為に従事すること。売春従事者は男女いずれの場合もあり,異性間もしくは同性間の性行為を行なうが,歴史的に売春従事者の大半は男性を客とする女性である。売春は非常に古くから世界的にみられた。また,売春従事者が非難される一方で,その利用客への関心が比較的低い点も世界的に共通している。売春従事者は,なんらかのかたちで一般人から区別される場合が多い。古代ローマではひと目でそれとわかる衣服の着用を義務づけられ,ユダヤ法では外国人女性だけが売春を許された。第2次世界大戦前の日本では,売春婦は都市の特定区域に住むことが義務づけられていた(遊郭)。中世ヨーロッパでは,売春は免許制事業で法律によって規制されていたが,16世紀までには性感染症の蔓延と宗教改革後の道徳観により,売春宿は閉鎖された。1899年には,売春目的の女性の人身売買を禁じる国際的な取り組みが始まった。1921年,国際連盟は婦人および児童の売買に関する委員会を設置し,1949年の国連総会で売春に歯止めをかけることを目指して「人身売買および他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」が採択された。アメリカ合衆国では,1910年に売春目的で女性を州から州へ移すことを禁じたマン法の成立により売春が抑制され,1915年までにはほとんどの州で売春宿が禁止された(ネバダ州はその例外として知られる)。それらの法規制がありながら,売春はいまも欧米の多くの都市で黙認されている。オランダでは売春従事者の多くが専門職労働組合に加入しており,北ヨーロッパ諸国では衛生面を重視した政府の規則により,頻繁な健康診断が義務づけられ,性感染症罹患者は無料で強制入院させられる。売春従事者のほとんどは貧しく,生活費を稼ぐための手だてをもたない。また多くの伝統的社会では,家族に養ってもらえない女性が収入を得られる仕事は売春以外にほとんどない。アフリカやアジアの発展途上国では,売春がエイズの蔓延と多数のエイズ孤児を生み出す最大の原因となっている。



Rakuten 楽天市場検索: