操作

厚見郡



岐阜県厚見郡の位置(薄黄:後に他郡に編入された区域)

厚見郡(あつみぐん)は、岐阜県美濃国)にあった

郡域

1879年明治12年)に行政区画として発足した当時の郡域は、岐阜市の一部(境川以北かつ概ね日野東、日野北、長良古津、日野西、鼻高洞、水風呂谷、鏡岩、湊町、早田、早田東町、栄新町、早田本町、光町、白菊町、萱場東町、萱場東町、旦島、西中島、江口、鏡島、江崎北、江崎南以南および学園町・日光町・大福町の各一部)にあたる[1]

歴史

古代日本の海の一族であった阿曇氏が土着したことが由来となった地名の一つと考えられている(類例に愛知県渥美半島長野県安曇野などがある)。

脚注

  1. 住居表示実施地区の境界は不詳。


先代:
-----
行政区の変遷
- 1897年
次代:
稲葉郡


Rakuten 楽天市場検索: