actions

佐賀線

Japanese National Railway logo.svg 佐賀線
概要
現況 廃止
起終点 起点:佐賀駅
終点:瀬高駅
駅数 13駅
運営
開業 1931年9月24日 (1931-09-24)
全通 1935年5月25日
廃止 1987年3月28日 (1987-3-28)
所有者 鉄道省運輸通信省運輸省
日本国有鉄道
路線諸元
路線総延長 24.1 km [15.0 mi]
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 全線非電化
テンプレートを表示

佐賀線(さがせん)

かつて佐賀県佐賀市佐賀駅福岡県みやま市(廃止当時、山門郡瀬高町)の瀬高駅を結んでいた日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線地方交通線)である[1]1980年(昭和55年)制定の国鉄再建法により、第2次特定地方交通線に指定され、国鉄分割民営化直前の1987年昭和62年)3月28日に全線が廃止された[1]



楽天市場検索:


  1. 1.0 1.1 鉄道ジャーナル』第21巻第7号、鉄道ジャーナル社、1987年6月、 92-99頁。