操作

中京スポーツ

中京スポーツ
種類 日刊紙(日・祝日は休刊)
サイズ ブランケット判

事業者 東京スポーツ新聞社中部支社
本社 愛知県名古屋市北区金城4-3-19
中日高速オフセット印刷4階
代表者 太刀川恒夫
創刊 1968年3月
言語 日本語
ウェブサイト http://www.tokyo-sports.co.jp/
テンプレートを表示

中京スポーツちゅうきょうスポーツ)は、東京スポーツ新聞社の中部支社(名古屋市北区の中日高速オフセット印刷4F[1])から発行されている夕刊紙である。東京スポーツ(東スポ)の中京版。

概要

1968年3月創刊。休日は原則休刊[2]。通称『中京スポ』(他の東スポ系列のように名前の「頭」と「スポ」とで略した呼び名はない[3]。以前は“チューキョー”の表記が一面にあった)。

紙面は東京スポーツと同一内容(公営競技を除く)だが、中央競馬面は大阪スポーツと共有している。1990年9月より、カラー紙面が取り入れられる。

日刊紙ではあるが、テレビ欄が掲載されていない(1980年代までは、東海3県向けの版と北陸地方向けの版に、その地域のテレビ欄が掲載されていた。現在は「正月特別号」においてのみ、中面で年末年始のテレビ番組欄を掲載)。

印刷は1992年9月より中日新聞社のグループ会社である中日高速オフセット印刷(名古屋市北区)で行っている[4]。宅配(月極購読)も中日新聞の販売店が行っている。また他の東スポ支社と同じく、編集局分室が置かれている。

対象地域

脚注

  1. 創刊当初からは1980年代までは、中部経済新聞社内に置いていた。
  2. これまでは日曜のみの休刊だったが、2010年2月6日付けの紙面で、同年からの「祝日の発行休止」を紙面の社告で告知。同年2月11日以降より実施(東スポも同様。但し、中央競馬確定時と休日が重なった場合は特別に発行。日曜に特別版が発行された場合は翌日休刊)。
  3. これは、中日スポーツが「中スポ」と略すためである。
  4. 企業情報 - 中日高速オフセット印刷

関連項目

  • 松井秀喜 - 高校時代は中京スポを愛読していた。

外部リンク