操作

世羅町

せらちょう
世羅町
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
世羅郡
団体コード 34462-1
面積 278.14km2
総人口 15,671
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 56.3人/km2
隣接自治体 三次市府中市東広島市三原市尾道市
外部リンク 世羅町

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

世羅町(せらちょう)は、広島県のほぼ中央に位置する世羅郡唯一の。マツタケ、トマト、米など農産物の一大生産地。松きのこの発祥地でもある。

観光農園や農作物の販売所が多く、6次産業化の進んだ町として有名。コンビニやスーパー等でも地元産のワイン等が販売されている。

自然豊かで絶滅危惧種が多く生息している。

2万人に満たない人口であるが交通結節点でもあるので町の中心部にはスーパーや家電量販店、ホームセンター等の大型店が集まり備後地方中部の商業の中心地である。

また、町内の高地部は夏場比較的涼しく、広島中央フライトロードの一部開通や尾道自動車道世羅ICの開通により交通の便も良いため避暑地としても注目されている。

降雪や台風等の災害も比較的少なく、日照量も安定しているためメガソーラー発電所が建設されている。

地理

気候

世羅)の気候資料
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 16.5(61.7) 19.6(67.3) 23.5(74.3) 29.0(84.2) 32.0(89.6) 34.6(94.3) 35.9(96.6) 37.4(99.3) 35.1(95.2) 28.9(84) 23.6(74.5) 17.7(63.9) 37.4(99.3)
平均最高気温 °C (°F) 6.3(43.3) 7.4(45.3) 11.5(52.7) 18.0(64.4) 22.7(72.9) 25.8(78.4) 29.4(84.9) 30.7(87.3) 26.3(79.3) 20.7(69.3) 14.6(58.3) 9.1(48.4) 18.54(65.38)
日平均気温 °C (°F) 1.3(34.3) 2.0(35.6) 5.5(41.9) 11.3(52.3) 16.4(61.5) 20.4(68.7) 24.3(75.7) 25.0(77) 20.8(69.4) 14.3(57.7) 8.4(47.1) 3.5(38.3) 12.8(55)
平均最低気温 °C (°F) -3.0(26.6) -2.8(27) -0.2(31.6) 4.8(40.6) 10.4(50.7) 15.7(60.3) 20.2(68.4) 20.6(69.1) 16.3(61.3) 8.9(48) 3.0(37.4) -1.3(29.7) 7.72(45.89)
最低気温記録 °C (°F) -14.0(6.8) -14.0(6.8) -9.9(14.2) -5.2(22.6) -0.4(31.3) 7.0(44.6) 10.8(51.4) 12.9(55.2) 3.6(38.5) -1.9(28.6) -4.9(23.2) -10.6(12.9) -14.0(6.8)
降水量 mm (inches) 43.6(1.717) 57.6(2.268) 96.7(3.807) 106.9(4.209) 139.3(5.484) 198.1(7.799) 208.3(8.201) 110.9(4.366) 157.1(6.185) 90.6(3.567) 65.0(2.559) 44.9(1.768) 1,319(51.929)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 8.4 9.5 11.4 10.2 10.4 11.9 11.1 8.2 10.2 7.4 7.1 7.6 113.4
日照時間 101.3 110.8 148.9 179.1 189.1 142.0 153.7 180.4 140.8 151.3 124.3 113.4 1,735.1
出典: 気象庁


河川

町内に分水嶺があり、雨水や湧水は、河川を伝わって瀬戸内海と日本海に注がれる。

  • 宇根山(698.8m)
  • 新山(635.0m)
  • 男鹿山(633.8m)
  • 女鹿山(624m)
  • 高山(562.1m)
  • 広岡山(528.4m)
  • 黒川明神山(535.2m)
  • 津田明神山(593.0m)

隣接する自治体

人口

世羅町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

歴史

  • 鎌倉時代から今高野山龍華寺を中心に繁栄
  • 1889年4月1日 市町村制施行。甲山町域には当時世羅郡に属する甲山・東・三川の各村と御調郡に属する宇津戸村があった。世羅西町域には当時いずれも世羅郡に属する小国・津久志・津名・吉川の各村があった。
  • 1898年2月10日 甲山村が町制施行して甲山町(初代)になる。
  • 1955年 大見村・西大田村・東大田村が合併し世羅町(初代)になる。
  • 1955年2月11日甲山町(初代)と世羅郡東村・三川村、御調郡宇津戸村が対等合併して甲山町(2代)が成立する。
  • 1955年3月31日 小国村全域と津久志村のうちの山中福田地区、津名村(敷名を除く)、吉川村(吉原の一部)が対等合併して世羅西町が成立した。
  • 1956年 津久志村が合併。
  • 1957年6月10日 松崎地区を甲奴郡上下町(現:府中市)へ分離併合する。
  • 2004年10月1日 世羅郡世羅町(初代)・甲山町世羅西町が合併し新たに世羅町(2代)になる。合併後の役場は旧甲山町役場が利用され、旧世羅西町役場はせらにし支所、旧世羅町役場は閉鎖解体後、幼稚園が建設された。
  • 2008年せらケーブルねっと放送開始。
  • 2010年11月27日 尾道自動車道 世羅インターチェンジ開設。
  • 2011年4月 大田小学校・大見小学校・西大田小学校・津久志小学校が統合し世羅小学校に、伊尾小学校・宇津戸小学校・東小学校・中央小学校が統合しせらひがし小学校になった。

行政

  • 町長 奥田正和(2012年10月31日就任)

行政機構

  • 世羅町役場本庁舎
    • 会計課
    • 総務課
    • 財政課
    • 指導監督室
    • 企画情報課
    • 税務課
    • 町民課
    • 議会事務局
    • 選挙管理委員会事務局
    • 監査委員事務局
  • 甲山農村環境改善センター
    • 農業委員会事務局
  • 世羅町役場南館
    • 産業観光課
    • 建設課
  • 水道管理棟
    • 上下水道課
  • 世羅保健福祉センター
    • 保健福祉課
  • せら文化センター・世羅町教育委員会
    • 学校教育課
    • 学校統合準備室
    • 生涯学習課
  • せらにし支所
    • 総務民生課
    • 産業建設課

県の行政機関

広域行政

  • 三原市消防署北部分署

主な公共施設

ホール・複合施設

図書館

  • 世羅図書館
  • 甲山図書館
  • せらにし図書館

医療・福祉施設

病院

  • 公立世羅中央病院
  • うらべ医院
  • 瀬尾医院
  • 森岡医院
  • 池田医院
  • 岸医院
  • 中川医院
  • さともとクリニック

眼科医院

  • 藤原眼科

歯科医院

  • 谷川歯科医院
  • 稲田歯科医院
  • みやもと歯科医院
  • 橋本歯科医院
  • 平岡歯科医院
  • 正田歯科医院
  • せらにし歯科クリニック

その他

  • みつおか接骨院
  • ほんごう接骨院

動物病院

  • セラ動物病院

交通

鉄道

高速バス

(高坂BSで広島空港行に連絡、公立世羅中央病院南~甲奴駅前間は相互利用可能)

路線バス

道路


道の駅

道の駅世羅

教育

幼稚園

  • 世羅幼稚園
  • 世羅めぐみ幼稚園(合併前の旧世羅町役場の跡地である。)
  • 甲山めぐみ認定こども園

小学校

すべての小学校で標準服が指定されている。

中学校

高等学校

マスメディア

ケーブルテレビ

観光

豊かな自然を生かした観光業に力を入れている。

名所・レジャースポット

農園・観光農園
公園・庭園
温泉
神社仏閣
遊戯施設
展望台
農産品販売所
その他

祭事・行事

名産品・名物

出身有名人

その他

郵便番号は以下の通りとなっている。2006年10月16日の再編に伴い、変更された。

  • 甲山郵便局:722-11xx
  • 宇津戸郵便局:722-04xx
  • 西大田郵便局:722-16xx
  • 三川郵便局:729-33xx、722-12xx
  • 吉川郵便局:729-67xx、722-17xx

脚注


外部リンク