操作

マルクス (ローマ教皇)

マルクス(Papa Marcus, ?-336年10月7日)はローマ教皇(在位,336年)。ローマ出身。336年の1月18日に教皇に選出されたが同年10月7日に没した。在位期間8ヶ月20日。

オスティアの司教が教皇を聖別し、教皇にパリウムを与えることを決定した。ローマに聖マルコ教会を建立した。カトリック教会の聖人であり、記念日は10月7日